Loading

BLOG

ブリーチなしのブルースモークカラー!

今日は新たに提案したいカラー、ブルースモークをご紹介する。名前の通り、ブルーをスモーキーな質感にしたやや中明度のカラーだ。命名したのは僕。ブルーなんとかって、かっこいいな、と思い、四六時中悩んだ末に2秒で答えが出たカラーだ。ブリーチなしで染められるので、ぜひチャレンジしやがれください。

ブリーチなしのブルースモークカラー!!

 

わたくし、原宿、表参道で美容師をしている楠本真澄です。学生時代、宿題を忘れたことを先生に詰められている時に、「ノートは、頭の中に書いてきました。」と言って、先生が「ほう、、、」と言いながら僕の髪を触り、「てかこれ、天パ?」「あ、はい」「すごいな」というやりとりをした後に鎖骨あたりをチョップされたのを、なぜか今思い出した今日この頃、みなさんいかがお過ごしでしょうか。

 

今回のブルースモークカラーの特徴をお教えします。全部で8,109個ありますが、全部書いてると命を落とす可能性がありますので、一つにまとめます。

ずばり、透明感だ。

 

こちらを血眼になって見やがれください。

 

 

この、溢れんばかりの透明感。ツヤ。柔らかな質感。あまりの綺麗さ、美しさに、僕はその場でうんちを漏らしました。

 

ブリーチなしでブルーやスモーキーな質感を出すのは、とても難しい。しかし、長年培ってきた技術と知識と経験と妄想で、どんな髪質だってブルーやスモークを発色させ、同時に赤みを消すことが可能になってきた。

もちろん、難しい髪質もあります。赤みがこれでもかと強く、アッシュになりづらい髪質。そんな髪質なんて、これまで、いくらでも見てきました。いくらでも、そんな髪質を、綺麗なアッシュに染め上げてきました。お酒を飲んで、記憶をなくすことだってありました。朝起きて、「あっやべ、昨日の最後らへん、全く覚えてない」というのが口癖になったときもありました。でも、そんなときでも、僕は理性を保ち、スマホと財布とかは絶対無くさないようになりました。携帯と貴重品は無くさないけど、記憶は無い。というのが、今の僕です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

僕は何の話をしているんだ。

 

 

ブリーチなしのブルースモークカラー。よかったら、ぜひ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

ブリーチなしのスモークグレー!暗めでもかなりの透明感!

ダークスモークグレーカラー!素晴らしい透明感をあなたにも。

PAGE TOP