Blogブログ

超透明感!ブリーチなしのオリーブグレージュカラー!

わたくしは原宿、表参道でアッシュ系カラー専門美容師として活動している楠本真澄です。まぎれもなく犬好きです。今日は、ハイトーンなオリーブグレージュカラーをご紹介致します。ブリーチなしでも染まりやすく透明感溢れるカラーです。ぜひご覧いただきたい!

オリーブグレージュとは

オリーブとは、ややくすんだ緑色を指します。そしてグレージュとは、グレーとベージュを組み合わせた色。つまり、ややくすんだ緑とグレーとベージュを掛け合わせたカラー、ということになります。
かなり寒色系で、赤みは全くなく、透明感が強いので透き通るような質感を出してくれるのが特徴です。

ブリーチなしで染めたスタイルをご紹介!

早速、実際に僕がブリーチなしで染めたオリーブグレージュカラーをご紹介致します。

こちらはハイトーンのオリーブグレージュです。とても綺麗です。赤みが全くなく、透き通るような髪色です。

寒色系ですので、透明感がありながらもしっかりとしたツヤを出してくれます。

やや暗めのオリーブグレージュカラー。ハイトーンに比べるとよりグレージュが強く、オリーブ感も強いです。このくらいの明るさが1番発色しやすくおすすめと言えます。

こちらもとても美しい髪色ですね!ブリーチなしで染めても赤みが出にくいのが、オリーブの特徴と言えます。

似合うお肌の色や染まりやすい髪質は?

オリーブグレージュカラーは、基本的にイエローベースのお肌の方、ブルーベースのお肌の方ともに、とても良く馴染んでくれます。

染まりやすい髪質としては、赤みが少ない細い毛髪の方になります。この髪質ですと、黒髪からでも一度のカラーで美しいオリーブグレージュに出来ます。反対に、赤みが強く太い方は染まりにくいと言えます。しかし、何度か染めていくうちに赤みは弱くなっていきますので、染まらないわけではありませんので、ご安心ください。

色落ちはどんな感じ?

オリーブグレージュは、黄色みがあります。なので色落ちとしては、徐々に黄色っぽいブラウンになっていきます。オリーブが入ってますので、赤いブラウンになりにくいのが特徴です。色落ち後に赤みを帯びたブラウンになりたくない方には、このカラーはうってつけと言えます。

染め方やレシピを知りたい方はこちら

こちらは、僕が実際に染めたオリーブグレージュカラーの施術動画になります。塗布手順や染め方、レシピなどをご覧いただけます。よりリアルに知りたい方やプロの美容師の方におすすめとなっておりますので、ぜひご覧ください。

他にもたくさんのブリーチなしアッシュ系カラーをご紹介してますので、こちらからぜひご覧ください。
https://www.youtube.com/channel/UCjeteiRKioNNjMZ8iIo3e1Q

まとめ

ブリーチなしで染めたオリーブグレージュカラーはいかがでしたか?赤みを消しながら綺麗に色が入ってくれますので、赤みや普通のブラウンが嫌な方にとにかくおすすめです。透明感に溢れツヤもあります。よかったらぜひ染めてみてください!

僕に染めてもらいたいな!というスーパー神の方がいましたら、お気軽にご予約ください。ご予約はこちら!

最後まで読んでいただきありがとうございました!

関連記事