Loading

BLOG

色素薄めなマットグレージュカラー!!

今日は5月16日。5+1+6=12。12ということは、そう、「マットグレージュカラー」です。今日はそんなマットグレージュカラーをブリーチなしで染め、素晴らしい透明感を包んだカラーを、あなたに、あなただけのために、お伝えしたいと思います。

ブリーチなしのマットグレージュカラー。

わたくし、原宿、表参道で美容師をしている楠本真澄です。好きな街はフィラデルフィアです。もちろん、行ったことはありません。

 

タイトルにもある通り、「色素薄め」です。色素が薄い、とは、どのようなことなのか。それはつまり、フィラデルフィアなのだ。

 

 

 

 

 

多分、違うけどもね。

 

 

 

 

 

 

 

 

さて、色素が濃いのが、強い赤や黒、青など、ハッキリとした色合いのことを言うのに対し、色素が薄めなのは、白が混ざった、黒ならば薄いグレーや、赤ならば薄いピンクだ。

白が混ざり、薄くなった色のことをいう。

ペールというかパールというかパー子というか、あ、パー子はビビットピンクだから、色素濃いめね。

とにかく、色素が薄いということは、そういうことなのだ。

 

今回は、マットグレージュカラーなのだが、グレージュという色自体が、とても色素が薄く設定してある。

そこにマットを加えるだが、そのマットは決して、濃く出してはいけない。マットも薄くし、全体の色素を薄くしていきたいのだ。

それが、「色素薄めカラー」の、マットグレージュなのだ。

 

 

素晴らしい透明感を、よかったら、ぜひ。

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

魅惑のミルクティーグレージュカラー

ダークグレージュのハンパない透明感!!

PAGE TOP