Loading

BLOG

ブリーチなしでシルバーアッシュにする方法とコツ

今回はブリーチをしないでシルバーやグレー、アッシュを発色させる方法やコツ、そして実際に染めたスタイルをご紹介致します。


わたくし、原宿、表参道で美容師をしている楠本真澄です。ビールジョッキを持ったまま寝たことが何度かあります。

 

ブリーチなしでシルバーアッシュに


君がこのページを見ているということはきっと、ブリーチをして髪を傷めたくなく、でも赤みが全くないシルバーやグレーのようなアッシュ系の色にしたいという願望を持った女の子なんだろう。素晴らしいセンスだと思います。

 

そんな君に言いたいことがある。

 

俺にまかせちゃ、、あ、噛んでもうた。

 

ブリーチなしでシルバーアッシュにする方法

 

僕はこのブログで、数々のブリーチなしアッシュ系カラーを紹介させていただいております。

実際のサロン営業時も1番多いオーダーは、ブリーチなしでアッシュにしてほしいというもの。100人中163人くらいです。

カウンセリングの中でも、「ブリーチしないで〜」「透明感のある〜」「グレーアッシュな感じで〜」「ハリルジャパンが〜」とよく会話が飛び交います。

 

そのブリーチなしアッシュの中でも、最も難しいのが、そう、シルバーアッシュだ。

なぜ難しいのかは長くなるので割愛しますが、あなたも美容師に「シルバーにブリーチなしでして下さいなwww」と言っても「いや、ブリーチ必要ンゴwww」と言われたことがあるだろう。なぜ笑っているのかということは置いといて、難しいのは事実。

 

では、どうしたらシルバーに出来るのか。

 

端的に言うと、ブリーチしたシルバーには無理だ。しかし、近づけることは出来るのではないか。僕はそう、うんちしながら思った。

 

方法としては、

  • 月1でカラーリングを行い続ける
  • 明るさを極端に変えない
  • 黒染めをしない
  • 縮毛矯正、デジタルパーマをしない
  • 半年に1回ハイライトを入れる(必要な髪質の場合)
  • お尻が二つに割れていること

 

以上が条件になります。

これを守っていただければ、僕ならば


このような髪色に染め上げれます。

こちらのお客様も、上で挙げた条件を満たしており、髪質的に赤みが多いのでハイライトを半年に一度入れております。

 

月1でカラーするメリットとしては、前回染めたアッシュがまだ残っているうちにまたアッシュを重ねることが出来るため、色落ちがだんだん少なくなり、赤みも出てこなくなってくるのだ。

 

ブリーチなしでシルバーアッシュにするコツ

 

染める前にまず、髪の状態を把握する必要があります。メラニン色素の種類はどうか、色は入りやすいのか、ダメージはどのくらいしているのか、最近観た映画はなにか、目覚まし時計のスヌーズは何分置きか、それらを把握し、カラーレシピを決めます。

 

カラーレシピのポイントは、ブルー、マットをどのような濃さで配合するかが大事になり、それは髪の状態で決めていきます。

 

そうすると、


このような綺麗な髪色に染められるのだ。

よかったら、ぜひお試しあれなのだ。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

ちょっと観てきました。

NEW HP OPEN!!それとブリーチなしのアッシュベージュカラー!

PAGE TOP