Loading

BLOG

ブルーのハイライトと暗めグレージュのコントラストがヤバたん!

今日は大胆に入れたハイライトを鮮やかなブルーに染め上げ、全体を暗めのグレージュに仕上げたコントラストのセンス抜群のブルーハイライトグレージュカラー、略して「ブー」をご紹介致します。

 

ブルーなハイライト、そしてダークグレージュ、それ、素敵やん?

 

わたくし、原宿、表参道で美容師をしている楠本真澄です。下から読むとミスマトモスク。つまり山崎賢人ということになります。

 

 

今日は、いつもと違った、コントラストがすんごぉく効いたカラースタイルになります。あなたはこの記事を読み終わる頃にはブルーハイライトのカラーにしたくてしたくてたまらなくなり、夜もコーヒー飲んで眠れず朝も目覚し掛け忘れて起きれず、次第に瘦せ細りその後リバウンドして元に戻り1年経つと1歳年を取り最終的にお尻が二つに割れてしまうことだろう。

 

今日のハイライトは、内側を中心に、大胆かつ豪快に、丁寧かつスピーディに、真剣かつ遊び心を持ち、まぁ、とにかく入れていきました。

 

なぜ内側を中心にハイライトを入れるのか?それには全部で2609個の理由があるのだが、1つにまとめると、

  • インナーカラーっぽい感じもシャレオツ。
  • ヘアスタイル的に表面よりも内側がシャレオツ。
  • 耳にかけたりした時の感じがシャレオツパーリナイ。

ということで、内側にたくさんのハイライトを入れました。

僕がいつも入れるハイライトは割と極細だったりするんですが、今回のこのスタイルの場合は太かったり細かったりラジバンダリで、とにかくランダムに入れており、それが動きとなり、アンニュイな雰囲気となり、やがて世界が平和になるということです。国境はあってないようなもの。それな。

 

そして、ハイライトに入れる色は鮮やかなレイニーブルー、いや徳永さんやないか、もとい、ネイビーブルーで、その雰囲気に寄り添う感じで、周りのベースの色は暗めのグレージュにしました。

やはり寒色であるネイビーブルーには寒色で合わせたほうがよく、僕もそれが大好きですし、お客様も大好きですし、ようはそれが世界平和、ということになりますよね。よりよい世界を築き上げよう。ほんまに。

 

ということで、こちらを見やがれください。

 

かなり素敵です。えらいこっちゃです。あまりの素敵さにうんちが漏れそうでしたが、もちろん、我慢出来ませんでした。

 

 

 

内側をめくると、

 

ランダムに入ったハイライトにネイビーブルーがしっかりと入っているのがわかります。

素晴らしいです。とても、いい塩梅です。

 

 

よかったら、ぜひ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

みなさん、僕は、、、

【明るめ〜暗めまで60選】ブリーチなしのアッシュグレージュカラー

PAGE TOP