Loading

BLOG

ブリーチなしのラベンダーアッシュグレーカラー!やや明るめ!

今日は5月13日ですので、ラベンダーアッシュグレーカラーをご紹介致します。ブリーチなしで染めたとは思えないほどの透明感、透け感、柔らかさ、コク、奥行き、繊細さ、風合い、マチュピチュ、がある素晴らしいカラーですので、ぜひご覧くださいませ。

 

ラベンダーアッシュグレーカラーをブリーチなしで。

 

わたくし、原宿、表参道で美容師をしている楠本真澄です。「全国目薬さすの下手クソ選手権」で準優勝したことがあります。

 

今日は、いろいろ混ざってややこしいかもですが、ラベンダー、アッシュ、そしてグレーなヘアカラーをご紹介致します。ブリーチなしで染めていますが、かなり良い発色で、鮮やかさも際立った髪色です。

なんで僕が今日、ブリーチなしのラベンダーアッシュグレーカラーをご紹介したいのか。それには深い深い、まるでお刺身を食べるときとかにある醤油の小皿のように深い、、いや浅くね?まぁいい。とにかく、理由があるのです。

 

あれはそう。数年前の、暑い暑い、凍えるような夜でした。僕は、仕事を終え帰宅するために、電車に乗っていた。そんなに混んではいないが、立っている人もちらほら。僕は天パですので、立っていました。僕は電車に揺られながら、美容の技術のことだったり、綺麗な女性のことなどを1:9くらいで考えていました。

すると、何かが落ちる音がしました。

コツンッ。

席に座っていた女性のかばんから、それは落ちました。

それを、すぐさま僕はしっかりと視認しましたが、まだ何かはわかりません。そして、その落ちたものは、なんと僕に向かってくるのです。

コロコロコロコロ。小さな、しかししっかりとした音を立てながら、転がってくるのです。

 

転がってくるその刹那、僕はそれを見て、何なのかを理解しました。

そして、理解し終える頃には、僕の靴にそれは当たりました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

一粒の、チョコボールでした。森永の。

 

 

 

 

 

なんて、こったい。

 

どうすればいいのか、その時の僕は、戸惑いを隠しきれずにいました。

長い人生において、「電車に乗っていたらチョコボールが転がってきた」という想定は、していなかった。全く、していなかった。していない僕に非があるのは認めますが、やはり、どうするべきか、瞬時に答えを出すことが、とても難しかった。

しかし、その時の僕は一瞬パニックになりつつも、意外と頭の中での処理スピードは速かった。

まず、なぜかばんからチョコボールが一粒のみ、ピンで落ちたのか。

瞬時にいろいろな考えを巡らせ、辿りついた答えがあった。

 

それは、「わからん」だった。

わからないことに対して考えてる暇はその時はなかったので、僕の思考は先に進みます。

声を、かけるのはどうか。様々な声の掛け方を、考えた。

 

 

「落ちましたよ。」

いや、落ちたのはわかってるし、落ちたチョコボールを食べないだろう。却下。

 

「好きなんですか?チョコボール。」

いや、好きだから買っとんねん。って言われそうだから、却下。

 

「なに味ですか?」

いや、なんで気になんねん。却下。

 

「僕も好きなんです。」

いや、なに急に告白してんねん。却下。

 

「クエックエックエッ。チョコボール♪」

CMやないか。やかましい。却下。

 

「僕の靴がチョコボール食べちゃいました。」

ワンピースのスモーカーかて。却下。

 

「チョコボールがお好きなら、ガルボも好きですよね?」

なんの話しやねん。却下。

 

 

とまぁ、こんなことを2秒くらい頭の中を駆け巡り、結果僕は「無言」でした。

 

無言のまま、チョコボールはさらに転がっていき、よくわからんところまで転がっていきました。

そのチョコボールを眺めながら、「今日もいい1日だったな。」そう思いながら、決心したんです。

ラベンダーアッシュグレーカラーに、染めよう。と。

 

 

 

 

美しい髪色、ラベンダーアッシュグレー。

よかったらぜひ、ご参考くださいませ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

GUAMロス!でも、僕は髪質改善ストレートをご紹介したい。

あひゃん。

PAGE TOP