Loading

BLOG

クセ,痛み,手間を解決!ストレートにワンカールを加えるストカール!

今回は「クセ」「うねり」「広がり」「傷み」「スタイリングの手間」をもろもろを解決しまくるストカールという技術をご紹介しよう。

 

 

わたくし、原宿、表参道で美容師をしている楠本真澄です。滑舌が残念でレミオロメンの「3月9日」を歌って噛んだことがあります。

 
 
 

毛先にワンカールプラスのストレートパーマ。

 

それを、ストカールといいます。

 

簡単に説明すると、クセやうねりをストレートにし、毛先は巻いてワンカールにする、というものだ。

 

クセが悩みでストパーとか縮毛矯正とかしたけど、傷むし真っ直ぐになり過ぎてツラい。

そんな経験はないだろうか。

 

重ためのスタイルが主流になっている昨今、真っ直ぐになり過ぎているスタイルはなかなかにダサい。

やっぱりナチュラルな毛流れや、ふわっとしたスタイルに憧れますよね。

ストカールは、そんな願望を叶えた技術になります。

 
 

こちらをまずご覧下さい。

 
 

 

 

しっかりとしたクセです。僕からしたらワクワクするクセですが、お客様自信は「湿気ある日とかツラ過ぎてウンチ漏れちゃう。」と言っているほどの悩み。

 

それを、オリジナルのストカール技法を使い、ラクラクスタイリングで可愛いスタイルを目指していきます。

 

手順としては、

 

  • カウンセリング。過去の薬剤履歴や髪質を確認。
  • ストレッチ。特にアキレス腱と大腿四頭筋
  • シャンプー。気持ちよくしたいという心を込めて。
  • 昨今の不倫問題についての会議。ヤグる、という言葉があるそうです。
  • ストカールの施術を進めていく。丁寧に、スピーディに。
  • ハーフタイム。戦術変更や水分補給、選手交代を指示。
  • 仕上げ。わかりやすいようにスタイリングの仕方をお伝えする。
  • プロテインバナナシェイク味がオススメ。

 

という感じで施術を進めていくと、

 
 

 

あら不思議。こんなに綺麗になっているではありませんか。

 

 

綺麗に内巻きに入っておりますね。

 

こちら仕上げの際、ブロー、アイロンは使用しておりません。乾かしただけの状態になります。

 

これが、ストカールになります。

 

縮毛矯正などの高アルカリ高還元(めっちゃ強くて傷みやすい)な薬剤を使用するのではなく、その1段階、2段階優しい薬剤を使用しております。

もちろん傷みは伴うのですが、見た目や手触りでの傷みは全く感じられません。つまり、傷むどころかストレートのサラサラヘアになっているのだ。

一人一人異なる髪質に合わせ、その髪質に合ったベストな薬剤の配合をすることにより、乾かしただけでもサラサラのツルツルのプルプルのピャイピャイになるのだ。

 
 

最後に、魅惑のストカールが出来る髪、出来ない髪がありますのでご紹介します。

 

ストカールに出来ない髪の状態

  • 強い縮毛矯正を使用した履歴の部分がある
  • デジタルパーマをかけている
  • ブリーチをしている
  • 傷みがハンパないことになっている
  • 胸か胸下の髪の長さの方
  • クセがない方(クセを利用して施術するため)
  • クセがめちゃくちゃ強い方
  • 最低2cm〜3cmカット出来る方
  • 丸坊主の方

 

これらに一つでも当てはまりますと、ストカールは難しいです。

 

僕は必ず、ストカールをする際はカットもさせていただいております。また、縮毛矯正やデジパをかけていらっしゃる方は、髪の中の構造が変わりまくっておりますので難しいです。

 

つまり、ストカールをかけれる方というのは、

  • クセがある方
  • ストレートパーマなどの優しい薬剤履歴しかない方
  • もしくは全く薬剤履歴がない方
  • 髪がある方

になります。

 

難しいですよね。わからない方、ご質問等ある方はお気軽にお問い合わせ下さいませ。 

 

 

よかったら、ぜひ。

 

メニュー&プライスはこちら

 

ご予約はこちら

アクセスはこちら

 

人気ブログランキング

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

ブリーチなしでややグラデーションのシルバーアッシュカラーにしたお。

わたくし、福岡に来ております。

PAGE TOP