Blogブログ

【明るめから暗め10選】ブリーチなしで染めたブルージュカラー!

わたくしは原宿、表参道で美容師をしている楠本真澄です。アッシュ系カラーで右に出るものはおらず、滑舌が残念なアッシュ系専門美容師である。この記事ではブリーチなしで染めたブルージュカラーを明るさ別にご紹介致します。ブルージュとは何色なのか。ブルージュはブリーチなしで出来るのか、などをご紹介します!

ブルージュとは何色なのか?

初めて聞いた方もいるかもしれませんが、今となってはトレンドの最先端でもあるヘアカラーの名前です。
ブルージュとは、「ブルー」と「ベージュ」を組み合わせたカラーになります。濃いブルーをベージュで柔らかくしたイメージです。
赤みがなくかなり寒色に寄りますので、クールで爽やかな印象を持ち、透明感がありとても柔らかな質感をもたらしてくれます。

ブリーチなしで出来るの?

ブルージュとは、寒色系カラーになり、その中でもとても寒色に寄ったカラーです。そのため、我々日本人が持っている地毛の黒髪の色素や、黒髪の中に存在する赤みを消し去らなければ、綺麗なブルージュには出来ないでしょう。
その場合、赤みを消すためにブリーチをしますが、ブリーチをするととても傷んでしまいますし、色落ちも早くすぐ金髪になってしまうデメリットがあります。
なのでブリーチなしで染めたいところですが、問題は髪の中にどれだけの赤みがあるかによって変わってきて、その赤みの濃さは1人1人違います。たった一回のカラーで綺麗なブルージュになる髪質の方もいれば、何回かカラーリングが必要な髪質の方もいるでしょう。

あなたの髪質によって回数は変わりますが、結論「ブリーチなしでブルージュカラーに出来る」ということです。

実際にブリーチなしで染めたブルージュカラー10選!

早速ですが、ブルージュカラーを明るさ別にご紹介致します!

暗めのブルージュカラー(5〜8レベル)

ブリーチなしで2番目に染めやすい、発色しやすいのが暗めのブルージュカラーです。濃いブルーで赤みを抑え込めますので、染めたてはもちろん、色落ち後も赤みは出にくく、持ちもいいでしょう。

やや明るいブルージュカラー(8〜10レベル)

1番発色しやすく、おすすめなのがやや明るいブルージュカラーです。1番ブルージュのいいところを出せる明るさでしょう。ブルーの透明感、ベージュの柔らかさがとてもいいバランスで、赤みもなくどんな方でもチャレンジしやすいです。

明るめのブルージュカラー(11〜13レベル)

1番明るいブルージュカラーは、ブリーチなしではやや難しく、髪質を選んでしまう傾向にあります。やはりブリーチなしですので、明るさを求めた時にどうしても赤みが出てきて、ブルーの濃さを再現出来ないこともしばしば。しかし、何回かブルージュカラーをしていけば十分実現可能ですし、髪質によっては1回で発色する場合もあるでしょう。

ブルージュの色落ち、色持ちは?

ブルージュとは、ブルーが主体のカラースタイルです。赤みを抑え込み発色させます。なので色落ちとしては、だんだんと赤みが出てくる、もしくは、ややマットっぽく、オリーブっぽくなりつつブラウンになっていく、というイメージです。

色持ちは、正直よくはありません。ブリーチなしで染めている点、そしてブルーが主体という点で、色味の流出というのは起きやすいでしょう。

色持ちを良くする方法としては、染めた1週間くらいはシャンプーはせず温水で洗うようにし、その後洗浄力が優しいシャンプーを使用すると良いでしょう。

【プロ向け】ブルージュのレシピの考え方

簡単にレシピについても触れたいと思います。僕の考えですが、ブルージュとはいえブルーを濃く配合しなければ赤みは消せません。なので、ブルー主体、アッシュ主体で赤みを消しつつ、モノトーンなどのパール系カラーで割るようなレシピになります。
また、髪質によってはとても濃いブルーを使いわけ、それに併せて濃い補色を組み合わせます。例えば赤みが強い方には濃いグリーンを、黄色味が強い方にはバイオレットを組み込み、ブルーを際立たせるように配合します。

リアルなレシピとしては、

濃いブルー:モノトーンやベージュ:アクセントブルー:濃い補色を
3:1:1:10%
の割合で配合します。

僕が使っているプロマスターで例に挙げると、

  • 赤系メラニンの方
    A8:MT8:CB5:EG6
  • 黄系メラニンの方
    A8:MT8:CB5:VA6

を3:1:1:10%で配合します。髪質は一人一人違いますので、髪質に合わせて変更を加えてください。

より詳しく知りたい方や、動画で髪色を確かめたい方はこちらをご覧ください。

僕が実際に染めた工程やカラーレシピ、スタイルがご確認できます!
他にもたくさんのブリーチなしアッシュ系カラーをご紹介してますので、こちらからぜひご覧ください。
https://www.youtube.com/channel/UCjeteiRKioNNjMZ8iIo3e1Q

まとめ

いかがでしたでしょうか?ブルージュの魅力は伝わりましたか?寒色系、アッシュ系が好きな方は間違いなく好みの髪色だと断言します。クールでいて柔らかく、透明感もあります。ブリーチなしでも染めれますので、この機会にぜひ、赤みのないブルージュカラーにしてみてください。

僕はブルージュカラーがとても得意なので、よかったらお気軽にご予約ください。

最後まで読んでいただきらありがとうございました!

関連記事