Loading

BLOG

シルバーなラベンダーアッシュカラー!ブリーチ一回でね!

 

今日はとてもナイスで素晴らしく、ビューティフルで美しいカラーをご紹介致します。

ブリーチオンカラー!シルバーなラベンダーアッシュカラーやで!

 

わたくし、原宿、表参道で美容師をしている楠本真澄です。先日、パーカーの紐とラーメンを一緒に食べてしまった、あの楠本真澄です。

今回は、ブリーチオンカラーということで、なんていうか、久しぶりなような久しぶりじゃないような、餃子と春巻きのような、宮崎あおいと二階堂ふみのような、JOYとユージのような、そんな感じがしています。

つまり、似ているけど異なるもの。

その、「似ているけど異なるもの。」は、今回のカラーにおいて、全くびっくりするくらい関係がないのですが、ただたんに僕が言いたかったことでもあるし、12月も始まったし、言っとかな、みたいなあれでして。

今回のシルバーなラベンダーアッシュですが、名前だけでも破壊力あるといいますか、「ビーフストロガノフ」とか「炭火焼肉」みたいな、名前だけでも素晴らしい、と思うかもしれませんが、僕がご紹介するシルバーなラベンダーアッシュは、名前をも上回る仕上がりとなっております。

まず一つ、圧倒的な透明感が備わっています。

透明感は、今となっては女性が身に纏いたいオーラNo.1であり、No.2の「フェロモン」、No.3の「軽い女じゃないんだから」と倍以上の差があるのは周知の事実。

雰囲気だけではなく、髪にまで透明感を出そうとしているのがここ数年のトレンドである。

そして、誰が見ても「綺麗」と言わしめる「シンプルな色の美しさ」は、やはり、ブリーチをしているから、そして、綺麗にブリーチを出来ているから、なのだろう。

こちらをご覧あれ。

約2か月前に、私の手によってブリーチされたこの髪は、2か月経ってもなお汚い色にはなっておらず、この2か月間で変わったことといえばトランプがバイデンに負けてその後バイデンが愛犬と遊んでいたら足を骨折した、ということくらいだ。

綺麗にブリーチが出来ていなくてはいけません。

素晴らしい美しいカラーを実現するためには必要不可欠であり、オムライスでいう「卵」である。

 

それがなくては、オムライスではない、、、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

あとは僕のスペシャルで特別な透明感なシルバーなラベンダーアッシュカラーで染め上げれば、とてもビューティフルで、ボンゴレビアンコだ。

 

 

 

よかったらぜひ、あなたもお試しください。

 

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

〜技術動画〜

ハイトーンベージュカラー!!あいやー!

PAGE TOP