Loading

BLOG

ブリーチなしのアッシュなグラデーションカラー!

「朝起きてからうんちするまでの速さ選手権大会」で、19秒で3位になった楠本真澄です。原宿、表参道で美容師をしております。

今日は、ありそうでなかった、なさそうであった、ブリーチなしのアッシュなグラデーションカラーをご紹介致します。

アッシュ系なブリーチなしのグラデーションカラー

 

今回の記事は、このような方におすすめの内容です。

  • ブリーチはしたくないけどグラデーションカラーっぽくしたい
  • ワンメイクに飽きた
  • 職場や学校で黒髪でなきゃいけないけどお団子にするから毛先は明るくしたい
  • 吉沢亮から逆ナンされたい

このような方がもしいらっしゃったら、ぜひ続きを見ていただきたいが、もし「全く興味ないしワンメイクでいいしカラーリングなんてしなくてもいいし、てかお前だれ?」みたいにひどいことを言う方は、今すぐこのページを閉じて柴田理恵さんの昔の写真とか検索してから寝てください。

 

やはり、気付けば「飽き」とはやってくるもの。

なんだかなー、髪色、今のままでええんやけど、なんだかなー。

もし、そう言いながらドトールでミラノサンドを頬張っている方がいたら、僕はアイスカフェラテを差し出しながらこう言うだろう。

「グラデーションカラーに、してみたら?」

あなたは、まだ口の中に残っているミラノサンドを急いで飲み込み、聞くだろう。

「でも、、、ブリーチは、、したくないンゴ。」

あなたのその不安そうな顔をよそに、僕は差し上げたはずのアイスカフェラテを一気に飲み干し、席をたって、こう叫んだ。

 

「ブリーチしなくても、、、出来るさぁ!!」

 

あなたは驚き、セルフサービスの水を飲み干しながら涙を流し、追加でミルクレープを頼むことだろう。

 

 

そう、ブリーチしなくても、コントラストの差さえ作れれば、グラデーションになるし、ブリーチしない分、痛みは激減し、色落ちも穏やかで、ワンメイクにも簡単に直せるし、ポメラニアンは可愛い。

以上の理由から、ワンメイクに飽きたり、毛先だけ明るくしたい、けどブリーチはしたくない、という場合に、ブリーチなしのグラデーションカラーをおすすめしたいのだ。

 

こちらをご覧ください。

 

 

しっかりと、グラデーションになっております。

ブリーチしなくても、綺麗に、アッシュなグラデーションになっております。

 

アイロンで巻けば、さらにコントラストの差が見え、透明感も増します。

 

つまりそれは、イッツァワンダフルワールド、ということなんですよね。

 

 

よかったらぜひ、ご参考くださいませ。

 

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

イッヌゥゥゥゥウウーーー!!!!

年末年始の営業のご案内

PAGE TOP