Loading

BLOG

グレー強め!ブリーチなしのスモークグレージュカラー!

たしかに、V6の解散にはびっくりした。未だに信じられない気持ちでいっぱいだ。しかし、今回のカラー、スモークグレージュの素晴らしさもまた、びっくりだ。

今回ブリーチをしないで染めましたが、赤みの無さ、色の濃さ、そして透明感が、ブリーチして染めたかのような色味をしているとCIAとFBIの調べで明らかになり、僕は来週、ホワイトハウスに呼ばれている。もちろん、犬の散歩とかあるから無理、と断った。

今日はそんな素晴らしきカラー、スモークグレージュカラーをご紹介致します。

スモークなグレージュカラー。ブリーチなしで。

わたくし、原宿、表参道で美容師をしている楠本真澄です。先日、三歳児にオセロで負けました。

まぁ、わかる。わかるよー。

ブリーチしないとね、理想の色にならない。わたしがしたい色は、ブリーチしないとダメなんだ、、、嫌だ、、、ツライ、、、アルパカに蹴られて死にたい、、、

そう思うのも、無理もないだろう。実際に僕はアルパカに蹴られたことがあるが、その前に口が臭い。あれはよくない。

ブリーチしないといけない、しかし、傷むのも事実。それだけではなく、派手だし、色落ちも激しいし、なんとかデビューとか、言われるかもしれない。それは嫌だ。

わかる。わかるよー。

高校デビュー、大学デビュー。そう言う人がいるのも、事実。

だけど、だれだって、どこかのタイミングで、デビューしているんだ。

デビューすることは、良いことだ。前を向いている証だ。

あなたのことをそう言う人は、単に妬んでいるだけだ。好きなだけ言わせておこう。あなたは、そんなことを気にすることなく、羽ばたけばいい。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

論点ずれたね。

 

 

 

 

 

 

まぁ、ブリーチしたくないけど、グレージュにしたい。それだよね。今日は。ミヤネヨミヤネヨ。

僕は、そんなカラーが得意だ。めちゃくちゃ得意だ。もこみちがオリーブオイルなら僕はアッシュカラーだ。

髪は女性の命だ。僕はそう思っている。1日に5回は思っている。ツヤは、ないほうがあったほうがいいし、髪は、綺麗であればあるほどいい。髪が綺麗で徳をすることは、たくさんある。しかし、髪が汚いと、損をする。

ブリーチは、素晴らしい技術だ。しかし、ダメージはしっかりと受ける。髪質によって渡部建並みのダメージを受ける可能性もある。

なるべくツヤを保ち、痛ませないで、カラーをしたい。アッシュにしたい。グレージュにしたい。

 

 

 

そのために、僕はいる。

透き通るような色、そしてツヤ。赤みは無く、グレージュのグレーの濃さを感じさせる。

透明感抜群の、カラーです。

もちろん髪質によっては、中々一回では難しいかもしれません。しかし、このようなカラーは、何回かの積み重ねでこのクオリティになっており、あなたの髪質でも十分可能ということです。

 

 

よかったらぜひ、お試しくださいませ。

ご予約、お気軽にお問い合わせくださいませ。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

オリーブベージュの素晴らしさ。

めちゃくちゃ美味しいカツ丼!!

PAGE TOP