Loading

BLOG

ブリーチした髪にデジタルパーマして盛大に失敗した髪を魔法のようにサラサラのストレートに。

どうも。あなたのハリーポーターこと、楠本真澄です。滑舌が残念です。美容師っぽいとよく言われます。

今日は、ブリーチしている髪に何を思ったかデジタルパーマをかけてしまい、それはそれは盛大に失敗し爆発した髪を僕のウィンガーディアムレヴィオーサ的な魔法でサラサラにしましたのでご紹介させてください。

デジパ失敗を髪質改善ストレートでサラサラに直しました

 

パーマ失敗を直す専門家的立ち位置です。ビールが好きです。

まぁ、しょうがないですよね。パーマかける前は、失敗するなんて思わへんからな。

こちらをご覧ください。

 

「時代はふんわりカールっすよー!」と言われるがままに勧められかけることになったらしいです。

かけるつもりもなく、ブリーチしていることもきちんと伝えたのに、デジパを勧められ、かけたら、爆発。だれがボンバーマンやねん。

そんなこんなで、これは、直さないと出歩けないし、コロナとかよりも、わたしはボンバー。いや、だからだれがボンバーマンやねん。

これは直したい。直したいねん。

でも、難しいねんな。

いつものあれだと簡単なんですが、なんせブリーチしてる髪なんですよね。ブリーチしている髪というのは、地毛の普通の髪とかなり違う存在になってしまっています。

地毛をかまぼこだとすると、ブリーチした髪は松岡修造です。

ね、全然違うでしょ。

てか、意味もわからないでしょ。

 

 

 

 

 

 

 

 

ね。

 

 

 

 

まぁ、でも僕はね、プロフェッショナルなんです。プロフェッショナルな魔法を使えるんです。マクゴナガル先生からも、スネイプ先生からも、もちろんダンブルドア先生からもお墨付きをいただいています。フィルチ先生は苦手でした。

 

ということで、エクスペクトパトローナムな魔法でパパンのパンで、直しました。

 

 

なんということか。素晴らしき魔法。これがホグワーツか。

 

 

同じようなお悩みな方は、ぜひ。

 

 

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

やや暗めなアッシュグレーカラーであなたの心はクロワッサン。

根本から毛先までナチュラルなストレートになるストレートパーマ

PAGE TOP