Loading

BLOG

根本から毛先までナチュラルなストレートになるストレートパーマ

「どんな場所でもビール飲んでる奴選手権大会」で3回優勝している楠本真澄です。フリーで美容師やってます。

今日はナチュラルなストレートヘアにする技術を惜しみもなく隠し隠しご紹介致します。

シャキーンてなるストレートは嫌。ナチュラルなストレートにする技術。

 

なんか「THE・縮毛矯正かけました」みたいなシャキーン!ってなってる髪って、なんかこう、あれじゃないですか。焼鳥の串かな、みたいな。砂肝刺しちゃおっかな、みたいな。

そんな髪って、僕は、かわいいなー、とか、綺麗だなー、とかはあまり思わなくて、機械的な、直線的な感じがして、なんだか、あんまり、ね。

僕はストレートパーマ、縮毛矯正をかけるときは、なるべく「かけました感」を出さずに、仕上げたいんですよね。

なので、どうすればそう出来るか、常に考えてましたし、実際に研究したりしていました。

時には夜遅くになることもありました。研究に没頭し、食事は1日3食で、忙しい時は4食とかでした。睡眠もろくに取らず、少ない時は7時間の睡眠でした。

大雪が降ろうが雷が落ちようが、東出くんが不倫してようが、僕は常にそのことについて考えて、研究してきました。

徐々に徐々に僕の理想の「ナチュラルなストレートヘア」に近づけることが出来てきました。

失敗もたくさんありました。飲みすぎて気が付いたらチュッパチャップスのあのたくさん刺さってる「あれ」を抱えながら寝ていたこともありました。

そうやって僕は、いつの間にか強くなりました。気がつけば、スマブラで僕に敵う者はいなくなっておりました。

こちらをご覧ください。

 

 

そこまで強くはありませんが、波打つようなクセが存在しています。

アホみたいにただただクセを伸ばすのは、簡単です。

問題は、いかにナチュラルに、いかに自然に、いかにナチュラルにするかです。

僕は、先ほど話した修行のおかげで、その技術を持つ者なので、とてもナチュラルで自然なストレートヘアにすることが出来ました。

 

 

 

いかがでしょうか。とても自然ですね。耳をすませば鳥のさえずりが聞こえてきますね。それと、ヒゲダンのプリテンダーも。

 

 

 

よかったら、ぜひ。

 

 

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

ブリーチした髪にデジタルパーマして盛大に失敗した髪を魔法のようにサラサラのストレートに。

最近のパーマ失敗ヘア直しまとめ。

PAGE TOP