Loading

BLOG

ブリーチなしで明るめ可愛いミルクティーカラーに染めたお。

今日はみんな大好きミルクティーのようなカラースタイルをご紹介致します。ブリーチしないでこんな綺麗になるんだ!とあなたは驚きお尻が二つに割れること間違いなしなカラーですので、オススメなのだ。

わたくし、原宿、表参道で美容師をしている楠本真澄です。冷え性と暑がりの中間のポジションです。つまり、普通です。

 

ハイトーンミルクティーカラーをブリーチなしで。

 

 

あくまで、ミルクティー風です。

僕はあまり、ミルクティーとか、モカとか、チョコレートとか、シフォンとか、ウンチとかで、髪色を表現するのは好きではありません。

しかし今回、ミルクティーという表現をしてしまいました。何故か?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ノリだ。

 

 

 

 

 

 

ブリーチなしで明るめにしたいけど、黄色くなっちゃう。アッシュの色味もあまり感じられない。

だからといって、ブリーチはしたくない。

 

そんなあなたのために、僕はいるのです。たぶん。

 

 

 

僕は、この世に生を授かり産声を上げたときから、アッシュ系カラーに興味があり、1番最初に発した言葉が「透明感アッシュ」だったことはあまりに有名な話です。(2番目に発した言葉は「ビーフストロガノフ」)

 

それから順調に成長した僕は、日に日にアッシュへの想いは強くなっていきました。

みんなが遊戯王カードで凌ぎを削りあっていた頃も、64のスマブラでもはやケンカ始まっちゃうんじゃないかってくらいの戦いが繰り広げていた時も、僕は常にアッシュを綺麗に発色させるにはどうすればいいのかを考えていました。

雨の日も風の日も、ハンターハンターが休載した時も、僕は研究を重ね続け、そしてある日、急に思ったことがありました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ペットボトルを冷蔵庫から出してたら急に「ベコッッ!!!!」ってなるあれ、怖い映画見たあととか死ぬほどビビる。

 

 

 

ということだ。

 

 

 

 

 

 

 

 

こちらが、わたしのブリーチなし明るめミルクティーカラーです。

 

いかがでしょうか。ほとんど関係ない話になってしまいましたが、よかったらぜひご参考下さいませ。

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

ストカールって何?おすすめする理由や特徴、ヘアスタイルをご紹介!

マスミです。。。アッシュカラーを紹介したいとです。

PAGE TOP