Loading

BLOG

ブリーチなしのネイビーグレーアッシュとビビットブルーのインナーカラー!

今日はとってもクールでセンスあるカラーの組み合わせをご紹介致します。

ブリーチなしのネイビーグレーアッシュ×コバルトブルーのインナーカラー

わたくし、原宿、表参道で美容師をしている楠本真澄です。木村拓哉さんと、耳の位置が似ています。

ベースはブリーチなしのネイビーグレーアッシュ。そしインナーカラーにブルーのビビットな色を。

 

この組み合わせを想像するだけでヨダレとうんちが垂れ流しになっている僕ですが、うんちは嘘ですので引かないでください。

近年、いや、ごく最近、いや、ここ2、3年、インナーカラーがすごく人気で、タイ人の女子1000人に聞いた「いまやりたい事は?」の問いに対し、一位の「グリーンカレーを極めたい」に次ぐ二位が「インナーカラー」であり、常にカラーリングのトレンドとして第一線を博してまして、「どんな色のインナーカラーにしよかな、でゅふふ」と夜な夜な頭を悩ませて眠れない日々が続いてそのせいでお尻が二つに割れてしまう人もいるくらいだ。

まぁ、よくわからないとは思うが、とにかく、インナーカラーはええ感じって感じで、よろしく頼むで。

そしてそして、今回のインナーカラーは濃いブルーです。コバルトブルー的なあれで、ビビットでありながらも深みがあり、それはつまり、素晴らしい世界、ということになり、戦争のない世の中になる、ということにつながります。

さらに、今回のベースカラーは、ブリーチなしのネイビーグレーアッシュということなのですが、これまたハンパなく美しく、アッシュの真骨頂、いや、僕の真骨頂、いや、鯛のカルパッチョ、そう、鯛のカルパッチョなのだ。

ここまで聞いて、よくわからないという方が僕を含めて大多数を占めているとは思いますが、そんなことは実際にはどうでもよくて、大事なのは「美しいカラー」は、ビューティフルカラーということなのだ。

 

 

 

こちらをご覧ください。

 

こちら、ベースのネイビーグレーアッシュ。

これだけでもとても人気のあるカラーなのですが、さらにインナーカラーもしようってんだったらもうそれは高級ちらし寿司に金粉乗っけちゃおうぜ的なあれで、まぁちょっと違うけど、とにかく素晴らしい世界ってことね。

 

 

いかがでしょう?

 

ネイビーグレーアッシュとコバルトブルーのインナーカラーなんて合うに決まってるし、枝豆にビール以上に合ってるしで、アッシュ好きにはたまらないカラーになっております。

 

 

たまらないですね。

こんな感じが好きな方は、ぜひ!

 

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

アッシュグレージュカラーの美しさであなたの心はモンマルトル。

ピンクベージュなアッシュカラー!美しく、そしてビューティフル!

PAGE TOP