Loading

BLOG

細毛軟毛にパーマをかけ痛み過ぎた髪に改善系ストレートパーマを。

今日は髪質改善ストレートパーマという施術をご紹介致します。細毛軟毛で盛大に傷みやすい髪にパーマをかけてしまい、とんでもなく傷みちらかした髪を、優しく、そっと、寄り添うような髪質改善ストレートパーマを施し、そっと、綺麗に、サラサラにしました。ぜひ見やがれください。

 

髪質改善ストレートパーマ。

 

わたくし、原宿、表参道で美容師をしている楠本真澄です。よーく見てみたら山崎賢人に似てるよね?って言われたことがありません。

 

まぁ、早速なんですがこちらを目隠しして見て見てください。

 

 

見えなかったかたは、目隠しを外して見てください。

ご覧の通り、バサバサです。この状態で、手ぐしでさえ通りません。封鎖です。レインボーブリッジ封鎖出来ません。青島です。織田裕二です。

 

理由としては、まず髪質自体が、傷みやすい、というのがあります。細くて、柔らかい髪質です。水に濡れると激しくきしみ、カラーは割と大丈夫ですが、パーマ系にかなり弱い性質です。

そんな髪にパーマをかけちゃったもんだから、激しく傷み散らかしてます。お客様は、手ぐしも通らないしボサボサに広がるし米津玄師のライブチケットも当たらないしで、落ち込んでおられました。

そんな髪のために、僕の髪質改善ストレートパーマという技術が存在します。

 

 

今回はこのようにとても傷んでおります。それを再びパーマを使い改善していくのですが、少しでも様々な判断を誤ると、さらに傷みは蓄積され髪はもっときしみボサボサに広がりまくり米津玄師のライブなんて一生行けなくなり終いにはお尻が二つに割れてしまう可能性もあるでしょう。

つまり、求められるのは、とても優しく、そっとつつみこむように、施術を行うこと。

シンガーソングライターであるMISIAの「つつみこむように」を頭の中でリピートしながら、施術を行い、適材適所で薬剤を調合、塗布し、薬剤が浸透するまでの時間は外で「つつみこむように」を熱唱し、常に優しく、常に丁寧で、でもスピーディーさも兼ね備え、時には大胆に、時には手を繋ぎ踊り、泣きたいときは「犬の映画」とかを観て泣き、ポメラニアンをもふもふするかのようなイメージで、施術を行うと、、、

 

 

 

このような仕上がりに。

乾かしただけでの、仕上げです。

夢にまでみたサラサラのツヤツヤヘアーにお客様は大喜びで、嬉しさあまってバク転しながら帰っていきました。

よかったよかった。

 

 

 

 

よかったら、ぜひ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

スモークグレーの透明感カラー。

僕とあなたの、グレーアッシュ。

最近の記事

PAGE TOP