Loading

BLOG

デジタルパーマの失敗でチリチリになった髪を直します。

今回は、デジタルパーマをかけて盛大にチリチリになった髪を直す技術をご紹介致します。

髪質改善改善ストレートパーマ。デジパ失敗チリチリ毛をサラサラに。

 

わたくし、原宿、表参道で美容師をしている楠本真澄です。シルバニアファミリーだったことがあります。

 

「毎日アイロンで巻くのはスーパーツラたん!よっしゃ、パーマかけたろっ!」

と意気揚々と美容院に行きパーマをかけてみたら、「全然思ってたんとちゃう」と思ったスマホの前のあなた。どうもこんにちは。

チリチリ、ジリジリ、ボワボワで、傷んでいる髪にしか見えてない。

ツヤは失われ、手ぐしも通らないくらい、バリバリ。

彼氏には「なんかすごいね」と言われ、お母さんには「うけるwww」とバカにされ、友達には「やばいね、髪」と心配される。

 

こんなはずじゃなかった、、、

アイロンで巻いたようなイメージだったのに、、、

 

そう。それはそうなのだ。

アイロンで巻いたようなスタイルに、パーマでは無理なのだ。

僕は基本女性のパーマはおすすめせず、かけることもありません。ショートの女性くらいですね。

 

僕の専門は、アッシュカラー、ストレートパーマ。そして、「パーマの失敗を直す」という技術。

 

 

こちらをご覧ください。

こちらは、デジタルパーマをあてがい、失敗され、「うさぎさんに踏まれて死にたい。」とまで思ったお客様。

直す専門の僕のところへ急ぎ足でお越しくださいました。

ご覧になってわかる通り、バサバサでチリチリしており、お世辞にも綺麗な髪とは言えません。

お客様自身、「思ってたんとちゃう。」と1分間に76回は心の中で唱えるほどで、とてもショックを受けておられました。

すぐさま直したい。サラサラになりたい。ツヤツヤになりたい。もっと欲を言えば、宝くじ当たりたい。

 

その熱い想いを、僕はしっかりと、受け止めました。

デジパをかけて間もないということもあり、かなりチリチリで、強くかかっています。

結構難しいです。

毛髪というのは死滅細胞ですので、自然治癒力は皆無で、蘇ることはありません。つまり、傷んだら、ダメージをすれば、そのまま蓄積されていきます。どんどんどんどん傷んでいくのです。

つまり、デジパでの傷みは、そのままなわけです。

必ず、これ以上傷ませないようにしなければなりません。

これ、結構、むずいんです。二次関数より全然むずいです。おれ二次関数出来へんけど。

 

まぁ、とにかく、なんていうか、ほんまに、むずいんやけど、僕にとっては、ノープロブレム。

 

こちらをご覧ください。

 

いかがでしょう。とてもサラサラのツヤツヤで、綺麗な髪に戻りましたね。

これはストレートパーマの技術で施術しております。

トリートメントなどでは絶対直せません。

 

傷みを最小限に抑えながら、ストレートにする技術。僕の得意分野であり、とても好きな技術です。

 

 

 

同じようなお悩みの方がいらっしゃいましたら、ぜひお気軽にお問い合わせください。

 

 

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

ブリーチなしのマットグレージュカラー!スーパーハンパない透明感なんやで。

えっと、細々ながらツイッターをやり始めてます。

PAGE TOP