Loading

BLOG

デジパの傷みとクセでバサバサしている髪を髪質改善ストレート!

今回は、クセや傷み、デジパの履歴を抱えた髪をサラサラストレートに髪質改善した技術をご紹介致します。

クセ、傷み、デジパ履歴によるバサバサを改善するストレートパーマ。

 

まずはこちらをご覧ください。

今回のお客様のお悩みは、

  • クセでツラい。特にこの梅雨時期はツラい
  • 他店でデジタルパーマをかけて毛先がバサバサ
  • デジタルパーマ、カラーの影響により傷みが蓄積
  • 追いかけられる恋が苦手

ということでした。

ですので、

  • クセは根元から取り除きストレートに
  • 髪質改善ストレートでデジパのバサバサや全体の傷みを改善
  • 女性は愛されたほうがいいのではないか?と力説

という手段をとっていきます。

今回の施術のポイントは、デジパの履歴をどうすか?により変わってきます。

本来ならデジパの履歴、つまりカールも取り除きたいところですが、お客様の髪型はボブ。毛先に丸みがあったほうがいいですよね。ボブスタイルで毛先が超ストレートなんてもううんち漏れちゃったほうがマシです。

ですので、デジパにより残っている毛先のカールは残しつつ、バサバサ感と傷みだけを改善する、という手法を使います。

簡単に言いましたが、これ、割と難しいんですよね。薬剤、技術を少しでも誤れば、毛先のカールが取れるか、カールは取れないけどバサバサ感と傷みが残るか、どちらかになるでしょう。絶妙なバランスの薬剤選定と技術が必要になります。

理想となるスタイルは、根元からサラサラストレートで毛先はカールが付いてて自然と内巻きになり、毛先までツヤがあり乾かしただけでまとまる、ということになります。

なかなか、、難しいではないか。傷んだ髪は蘇ることがありませんので、上手く施術しないともっと傷むことになります。

しかし、僕はプロフェッショナル。僕ならばこんな難しい技術だって、ちょちょいのちょいんなのだ。

こちらをご覧ください。

ペサァァァアーーーーーー!!!!

乾かしただけで、このまとまり!!なんということでしょう!

毛先も内巻きで、可愛らしいボブスタイルになっていますよね。

根元から毛先までツヤもあります。

今回はあえてデジパの履歴を利用しワンカール程度のみ残しバサバサ感と傷みだけを改善するという技術を選択しました。

パーマ系の履歴をネガティヴに捉えず、傷みを取り除きつつ活かす。昔からお客様に提案しています。

僕の得意技術の一つです。

こちらの状態から、技術を用いて、

ナチュラルで可愛いボブスタイルに。

んふふ。

毛髪の傷みは蘇ることはありませんが、うまく薬剤を作用させれば綺麗になります。

悩みがある方は、ぜひ!

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

明るめのスモーキーオリーブアッシュをブリーチなしで。

ブリーチなしのブルーグレージュカラー!!やや明るめVer.

最近の記事

  1. あぴゃ。

    2019.02.13

PAGE TOP