Loading

BLOG

ブリーチなしのピンクバイオレットカラー!

いつもはアッシュ系ばかり紹介している僕ですが、たまにはね、たまにはピンクバイオレットなんてカラーもね、いいんじゃないかと思いましてね、張り切ってだらけながら紹介していきたいと思います。

ブリーチなしのピンクバイオレットカラー!

わたくし、原宿、表参道で美容師をしている楠本真澄です。寝起きでfaceIDが開いたことがありません。

今日はね、僕としてはかなり珍しいカラーをね、ご紹介したいっていうね、そんな感じなんですけれどもね。

僕がアッシュじゃなくピンクバイオレットカラーを提案するなんてTUBEが冬の歌を出すくらい珍しいことなんですけれどもね、まぁ、そういうオーダーだったんでね、やってみましたよっと。

アッシュ系とストレートパーマ系、そして撫で肩の印象が強い僕ですが、暖色系が不得意、というわけでは全くございません。

得意は得意なのですが、ブリーチなしで日本人の髪に暖色系は、僕からするとイージー、つまり、簡単なわけですね。

だから、あえてやらない。難しいのはブリーチなしでアッシュに染めることなので、そこを攻めていきたいわけですね。

え?なぜあえて難しい道を選ぶのかって?

 

 

 

 

 

 

 

それは、僕が僕であるためなんですよ。

 

 

 

 

 

槇原敬之かて

 

 

 

 

 

 

 

 

まぁ、僕のごたくはどうでもよくて、ピンクバイオレットカラーですよって感じでね、紹介しますね。

こちらをご覧ください。

 

いやぁー鮮やか!なんて鮮やかなピンクバイオレットなんでしょう!

ブリーチなしでもね、こんなに鮮やかになるんですよね。

暖色系はね、ピンクやバイオレットはね、僕、非常に好きなんですよね。ピンクとバイオレットもね、僕のこと、好きですからね。この前、ご飯食べ行ったし。帰りに、タピオカ買ってあげたしね。うん。

 

 

 

 

まぁ、そんなこんなで、こんな感じが好きな方は、ぜひ!!

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

宣伝宣伝♪

アッシュグレージュカラーの美しさであなたの心はモンマルトル。

PAGE TOP