Loading

BLOG

エアウェーブパーマ失敗した髪をストレートパーマ技術で直しました。

この記事では、美容院でエアウェーブというパーマをかけたのだが、チリチリ、ボサボサ、ジリジリになり広がりまくってしまった、いわゆる「失敗」した髪を、ストレートパーマ技術でサラサラに直した技術をご紹介させていただきます。

パーマ失敗されてヤバい、、、。とにかく直したいあなたへ。

 

わたくし、原宿、表参道で美容師をしている楠本真澄です。昨日イヌとオセロしたら負けました。

 

暑い日々が続いている今日この頃。みなさまいかがお過ごしでしょうか。

女性の方は、髪を結わく機会が多いのではないでしょうか?ポニーテールにし、首を出し熱がこもるのを防ぐ。とても素晴らしい発想ですね。

しかし、その時、

「毛先が真っ直ぐのポニーテールより、アイロンで巻いたほうがかわええよな。でも、アイロン毎日するのメンドイし下手くそだし、パーマかけたほうがええんちゃうんかな。よっしゃ、パーマかけたろっ。」

と思う方がとても多いと聞いております。調べによると100人中106人は「そう思う。」と答えてます。

 

そこで、僕は思うのです。

「そんな気軽にパーマかけたら、痛い目みるで。」

 

こちらをご覧ください。

 

 

こちらのお客様は、軽い気持ちでエアウェーブというパーマをかけました。担当美容師が施術したであろうスタイルの写真を見せ、これにしてくださいと言ったらパーマを勧められたのだ。

あれよあれよと施術が進み、仕上がったら写真のようになっていたのだそう。

そして、僕のところへ来ていただけました。

 

数々のパーマ失敗髪をサラサラに直してきましたが、今回はかなり難しいパターン。

要因としては、

  • エアウェーブでかけている。
  • かなりダメージが進んでいる。
  • 縮毛矯正をしている。
  • かなり細いロッドで巻かれている。
  • ジェラートが食べたい。

という要因があり、とても難しい施術になることは間違いないありません。

控えめに言って、僕レベルじゃないと直せません。僕レベルというのは、キングダムでいうと「騰」レベルです。キングダムを見たことないという方はこのページを今すぐ閉じてキングダムを見るように。

 

普通の技術、実力では直せないこの施術ですが、僕はその道のプロ。プロ中のプロ。

根元から毛先まで、細部まで丁寧に薬を作用させ、サラサラのストレートにしました。

 

いかがでしょうか。

何もなかったかのような、このサラサラ髪。

当たり前ですが、トリートメントなどでは100%直りません。ストレートパーマのみです。しかし、そのストレートパーマも、かなりの技術力が必要になります。

 

見違えるほどの、変化。お客様も、とても安心したご様子でした。

 

もし同じ悩みの方がいらっしゃいましたら、お気軽にお問い合わせくださいな。

 

アハッ。

 

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

虹。

急な通り雨が降ってもブルーなアッシュだったら大丈夫。

PAGE TOP