Loading

BLOG

派手にかかり過ぎた失敗パーマを髪質改善ストレートでサラサラに。

今回は、パーマ失敗による髪に髪質改善ストレートを施した内容をご紹介致します。派手にパーマがかかっちゃってジリジリのチリチリになってしまった髪を、サラサラのストレートに戻します。簡単に言ってますが、難しいんですよね。うん。うん。うんち。

 

派手にかかり過ぎたパーマ失敗毛を髪質改善ストレートでサラサラのツヤツヤに。

 

わたくし、原宿、表参道で美容師をしている楠本真澄です。もちろんお気付きかと思いますが、漢字4文字変えると「松田翔太」になります。

 

ある晴れた昼下がり、My iPhoneのLINEが鳴った。

送られてきたその内容は、とてもツラく、悲しい出来事であった。

 

それを見た僕は、膝から崩れ落ち、涙し、天を仰ぎ、うんちを漏らした。

 

簡単に言うと、

「はじめましてでスマヌ。パーマ失敗されてチリチリやねん。直してや。」

という内容。

 

僕は、膝から崩れ落ちた身体を起こし、涙とお尻を拭った。

そして、誓いました。

 

 

必ず、綺麗にするンゴ。俺氏に、任せろンゴ。

 

 

 

 

 

 

 

こちらをご覧ください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ふぁっ。

 

 

 

 

ふおおおお。

 

 

 

 

 

 

 

 

僕は、思った。

 

 

 

「なんて、こったい、、、」と。

 

 

パーマは強くかかり過ぎており、カットで毛先は梳かれまくっております。パサつき感がエグい、と思いました。パサパサ過ぎる。心の中で「砂漠でバウムクーヘン食べとるみたいやないか。」とわけのわからないツッコミをしましたが、僕の脳はすぐにこれをどう直すかを考え始めていました。

 

もちろん僕がパーマをかけたわけではないので、どのお薬で、どのロッドで、どのくらいの時間を置いたとか、機械で温められたとか、そんなことはわかりません。

わかっているのは、目の前の現状、髪質、不安に覆われ泣きたいお客様の気持ちだけ。

 

その気持ちに応えるべく、まずは髪質、そして現在の状態のチェックです。

くせやうねりはあるのか。髪は多いのか少ないのか。太いとか細いのか。カラー履歴は?ストレートパーマやその他のパーマの履歴は?夜シャン派なのか朝シャン派なのか。きのこの山派なのかたけのこの里派なのか。今期のドラマは何を見るのか。泥酔したら記憶はあるほうなのかないほうなのか(私は後者)。毛先はどのくらいダメージしているのか。陸王は見ていたか。

などなどたくさんの事を把握し、施術に入ります。それらの事を踏まえ、どのような工程で、どのような薬剤、種類、配合で、どのようなことに気を付けながら施術をするのかを決めます。

それらを決め、いい施術、良い結果、お客様に喜んでいただく仕上がりにするためには、技術、経験、知識が高いレベルで必要になります。

 

 

 

 

 

 

 

 

なんていうか、それな。

 

 

 

 

 

 

 

ということで、仕上がりました。

 

 

ご覧ください。まるで、さっきのチリチリパーマが嘘のように取れ、サラサラにまとまっておりますね。

 

 

 

仕上げの段階では、ブローやアイロンでは仕上げておりません。乾かしただけで、こんなに綺麗にすることが出来ました。

 

チリチリした髪、パサパサした髪は嫌ですよね。

同じようになってしまった方がもしいらっしゃいましたら、ぜひご参考くださいませ。

 

 

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

わたし、もつ焼きが大好きなのです。

ブリーチなしのグレージュカラーが愛しくて切なくて寂しくて。

PAGE TOP