Loading

BLOG

ハイライトもたまにはいいですね!

こんにちは、原宿、表参道で美容師をしている楠本真澄です。リップクリームめちゃくちゃ失くす奴選手権で、準優勝したことがあるあの楠本真澄です。

寒い。あぁ寒い。とにかく寒い今日この頃、いかがお過ごしでしょうか。僕は服装を若干間違え、帰るときウォーターサーバーかなってくらい鼻水が出てしまった今日でしたが、43度くらいのお風呂に入りめちゃくちゃ回復した所存です。

今日は、ハイライトもたまに入れるといいよね、みたいな話をします。

僕のハイライトは、とにかく極細に入れます。博多のラーメン顔負けの、細麺、あ、細い筋を入れます。

そのハイライト部分をブリーチし、そこにナイスなアッシュが入るということですね。

ハイライトをおすすめしたい方の特徴としては、

  • 透明感のある寒色系にしたい、アッシュとか
  • 全部ブリーチするのはやめておきたい
  • ダメージさせたくない
  • ワンメイクに飽きた
  • 立体感のあるスタイルにしたい
  • 猫のYouTube観ちゃう

そんな方は、ハイライトを入れることをおすすめします。

ブリーチはしたくないけど、少しなら、いい。

実際、ハイライト部分にブリーチをしても、髪全体の15%〜20%のみしかブリーチはしません。

しかし、そのハイライト部分が全体に散りばめられているので、ダメージを抑えながらまるで全体をブリーチしたような発色になるのです。

特に、ポメラニアンとマルチーズ、そしてアッシュ系カラーが好きな方は、ハイライトを入れるとグンと赤みが消え、めちゃくちゃ綺麗な寒色系のカラーを実現出来ます。

こちらも、ささっとハイライトを入れたスタイルです。赤みはなく、まるでブリーチしたかのようなニュアンスを醸し出しており、これはもう街を歩けば胴上げされ居酒屋に行けば隣の席から乾杯を催促されバーに行けばあちらのお客様からといって季節のカクテルを飲むことになるでしょう。

 

 

 

よかったらぜひ一度、お試しくださいませ。

 

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

強いクセも強い痛みもサラサラに直すストレートパーマ!

暖色×寒色で作るオレンジベージュカラー!

PAGE TOP