Loading

BLOG

デジパ失敗毛のチリチリマンを髪質改善ストレートでサラサラに。

今日はボブスタイルにデジパをかけたら失敗してチリチリになった髪を髪質改善ストレートパーマでサラサラにした僕の素晴らしい技術を惜しみもなくご紹介致します。

髪質改善ストレートパーマ。デジパ失敗チリチリ毛をサラサラに。

 

わたくし、原宿、表参道で美容師をしている楠本真澄です。アラビア語が全く話せません。

 

「あぁ、毎日アイロンで巻くのめんどくさいな。あぁ、そしたら、パーマをかければいいではないか!あはははぁあ!」

口調は置いといて、これを見ているあなたも、そう思ったことはないだろうか。

 

アイロンで巻く手間をパーマで補い、朝の準備を格段にスムーズにする。とても理にかなった考えだろう。

しかし、僕の元へは、たくさんの「パーマ失敗されたチリチリさん」の来店が後を絶たない。

それはやはり、アイロンで巻いたスタイルとパーマで仕上げたスタイルのギャップに驚くからだろう。

ハッキリとここで申し上げますが、パーマをかけて、アイロンで巻いたような雰囲気には、なり得ません。

そこのギャップに戸惑い、嘆き、お尻が二つに割れてしまった方も多いだろう。

しかし、先ほども申し上げた通り、イメージとは違う、だけならまだしも、失敗されて、チリチリの、ジリジリの、ボンバーヘアになった方も、多い。

 

今日はそんなパーマ失敗ボンバーマンヘアを髪質改善ストレートパーマで直しましたので、ご覧ください。

 

まずは、こちらを。

濡れていますね。

そう、僕としたことが、シャンプーする前のビフォアの状態をカメラで撮り忘れてしまったのである。

なので、この濡れた状態がビフォアです。失敬失敬錦織圭。

 

デジタルパーマを盛大にかけられ、ボンバーヘアになったとのこと。

お客様はとても落ち込んでおり、「アサリになりたい。」とおっしゃられておりましたが、「僕は好きですよ。アサリ。」と言ったら無視されました。

 

とにかく、僕はこのボンバーヘアを直すことに専念しました。あたりまえか。

僕はパーマ失敗毛を幾度となく技術を持って、直してきました。

雨の日も風の日も、ナルトが終わった時も、技術を磨いてきました。

デジタルパーマを直すのはひと苦労ですが、僕からしたらチョチョイのチョイ、ちちんぷいぷい、エクスペクト・パトローナム。

 

美しいですね。見ただけでわかる、サラサラ感。

 

とてもデジタルパーマをかけて失敗され、チリチリボサボサボンバーヘアだったとは誰が思うでしょう。

お客様はとても喜び、安心しておりました。「これでアサリにならなくてもいい。わたし、、、ホタテになる。」とおっしゃられておりました。僕は、「バターと醤油でいただきます。」と言ったら、無視されました。

 

 

 

同じお悩みの方いらっしゃいましたら、ぜひ。

 

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

ブリーチした髪にパーマして失敗した髪を直します。

圧倒的グレー感。ブリーチなしのアッシュグレーカラー。

PAGE TOP