Loading

BLOG

ハイトーンなピンクアッシュカラー。それはつまり、みんな一緒にエブリワン。

やぁみんな。はばぐっでい?今日もトゥデイな感じで、僕はカラーを塗ってます。そんなトゥデイな今日ご紹介するカラーが、ハイトーンなピンクアッシュでございます。

それはつまり、毎日がエブリデイということ。

ブリーチなしのハイトーンピンクアッシュカラー

 

わたくし、原宿、表参道で美容師をしている楠本真澄です。昨日、うんちしてたらドアを開けられる夢をみました。

緊急事態なんとか宣言が解除されるとかなんとかで賑わっているニュースですが、僕の意識はすでにカラー技術に向かっているわけでして、僕にできることといったらお客様の髪を美しくして喜んでいただくことと毎日うんちをすることくらいですので、そうさせていただいてる次第です。

さて、気がつけばもう5月も終わります。新型コロなんとかナウイルスにより世界は一変し、季節を感じる余裕もなかった我々ですが、やっとこの暖かな風と日差しを感じられるのではないでしょうか?

僕は割と楽観的でバカなので、季節を感じまくっていたわけなんですが、やはりこの春という季節、紫陽花が美しい時期というのは、やはり、ピンクアッシュカラーを勧めたいわけでして。

ピンクアッシュというカラーは、わかりやすくいうとアッシュとピンクが混ざり合ったカラーなのですが、そのピンクアッシュカラーにぴったりの季節は、ずばり春、そして夏、あとは秋や冬にも、おすすめです。

つまり、ヒルクライムというわけですね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こちらをご覧ください。

素晴らしい。ただただ素晴らしいではありませんか。

春にも夏にも、秋にも冬にもぴったりなカラーです。なんなら梅雨時期なんかにもぴったりなんですよね。これって。

雨が降っても、傘をさせば濡れないカラー、って感じで、とてもおすすめです。

ブリーチしなくても、この透明感、そしてツヤ、色の濃さ、そして透明感。

みんな、早くカラーしたいと思います。

心より、お待ちしておりますので、ぜひぜひ、お気軽にお声掛けください。

 

 

 

よかったら、ぜひ。

 

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

シメサバを作ってみました。

お魚さんが、いっぱいだなぁ。

PAGE TOP