Loading

BLOG

さりげなく可愛い!イヤリングカラーの透明感あるバイオレット!

わたくし、原宿、表参道で美容師をしている楠本真澄です。猫舌過ぎて出来立てのたこ焼きが食べれません。

今日は、イヤリングカラーをご紹介致します。

度々この当サイトでも紹介していますが、とてもおすすめですので、何回でも紹介していきたいと思っている所存です。

イヤリングカラーとは、ズバリ、「耳周り部分のみブリーチしそこに鮮やかな色を乗っけよう」的なあれです。

鮮やかな色でなくとも、例えばハイトーンだったり、例えば濃いビビットな色だったりと、多種多様であります。あ、安倍晋三さんっぽくなっちゃった。ごめん、であります。

普段髪をおろしている時などは上からかぶってくる髪の毛でイヤリングカラーが見えたり見えなかったりとするわけなんですが、そこがまたいいんですよね。

見え隠れするおしゃれさ。素敵やん。

そして、例えば耳にかけたり、例えばアップに結んだりすればイヤリングカラー部分が際立ち、コントラストの差が見て取れてとてもおしゃれ。

そう、つまり、おしゃれなのだ。

わたし個人の意見ですが、ブランドの名前がどーんと書いたトレーナーとかTシャツとかあんまりかっこよく思わず、「めちゃくちゃカッコいいね、あ、これよく見たらこのブランドなんだー!」ってのが、いいかなと思うんです。

それってつまり、あまり主張し過ぎずに、で、さりげなく見え隠れするデザイン、、、なのかなと。よくわかりませんが。とにかく、さりげないほうがいいかなーって。

イヤリングカラーは、そんな感じの要素が入ったカラーになります。

今回は、ピンクバイオレットにしてみました。

ベースの色にもバイオレットを足し、良い組み合わせです。

よかったらぜひ、ご参考くださいませ。ませませ。混ぜ蕎麦食べたい。失敬。

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

毛先にややブリーチ残ってデジパ失敗した髪をストレートヘアに!

明るめアッシュベージュであなたの心はバングラデシュ

PAGE TOP