Loading

BLOG

シルバーアッシュなハイトーンカラーをブリーチなしで!

にしてもー!!休みってあっという間過ぎるねーー!!

って感じで今朝目覚めた僕は、うんちをしながら思いました。

今日からまた始動した僕ですが、早速、素晴らしいカラーを完成させてしまいました。

その名も、ハイトーンシルバーアッシュカラー!

しかも、ブリーチなしで!

いかに素晴らしいのか、この記事で適当にご紹介させていただきます!

ブリーチなしのハイトーンシルバーアッシュカラー!!

わたくし、原宿、表参道で美容師をしている楠本真澄です。きゃりーぱみゅぱみゅと言えたことは、一度だってありません。

さて、年明け早々にシルバーアッシュをご紹介するなんて、金融庁がなんて言うか知りませんが、僕はそんなもの恐れずに立ち向かっていき、全世界にこのカラーの素晴らしさを伝えたい、と心の奥底の、隣の部屋のベッドの下、あたりで思っているわけでありますが、やはりアッシュ系カラーは綺麗過ぎる、と確信しております。

僕は小さい頃から、髪がくるくるしている、いわゆる天然パーマでした。

湿気が多い梅雨時期や、思春期の中学高校などは、大変苦労しました。

どう頑張っても、髪がうねるのです。

大型の台風が近づいてきて、空を見上げると、分厚い雲がゴゴゴゴゴーと言いながら、大きく、激しく、うねりを上げていました。

僕は、それを見て思ったのです。

 

「なめんな。おれの髪のほうが、うねっとるがな。」

 

台風は、軽い会釈をして過ぎ去っていきました。

 

そうして、僕の綺麗過ぎる、ハイトーンなシルバーアッシュカラーは、完成していったのです。

 

こちらをご覧ください。

なんということだろう。

あまりの綺麗さに、あまりの透明感に、僕は感動し、うんちが漏れてしまいました。

全く赤みがなく、透き通るような、髪色。

決まりだ。

早くも今年の漢字が決定してしまった。

清水寺は、早くも年末の仕事が終わってしまった。

新年早々決まった今年の漢字は、「シルバーアッシュカラー」

菅総理も、安倍晋三氏も、トランプもバイデンも、鈴木福くんも、満場一致だ。

 

だって、こんなにも、美しいのだから。

元ZOZOの前澤さん、この写真、買わないかな。

買うだろうな。だって、こんなにも、美しいのだから。

 

 

そう、世界は美しい。

ミカサは言う。「世界は残酷なんだから。」と。

しかし、そんなミカサを、抱きしめながら、立体機動装置を腰から下ろしながら、言うだろう。

「世界は、美しいんだ。新垣結衣も、新木優子も、美しいんだ。」

 

 

 

 

 

 

 

 

よかったら、ぜひ。

 

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

一回で白っぽい黄色いブリーチに、僕はします。

宣言出てもサロンはやってます。

PAGE TOP