Loading

BLOG

【髪質改善】ボワボワ広がる髪をツヤツヤのサラサラのストレートヘアに。

 

「最近の湿度、どうなってるん?ここはアマゾン地帯かて。ほんまに。」

そんなことを思っている日本人が、2人いたら3人はそう言う今のこの世の中。

たしかに、最近の湿度は大変なことになっている。

連日のように雨は降り、晴れ間を見る時間など無いに等しく、過去最低の日照時間だ、なんて良純あたりが言っており、少しでも外を歩けば、みな汗だくだ。

僕はサッカーをするのだが、こんな湿度と気温の中やると、あり得ないくらいの汗をかき、ウェアを絞るとナイアガラだ。

そう、今、我々は、暑さ、そして、多大なる湿度に覆われている。

申し遅れました、わたくし、日本天パ協会理事の楠本真澄です。原宿で美容師をやっております。

私自身、泣きたくなるくらいの天パなのですが、天パと湿度という関係はめちゃくちゃ犬猿の仲であり、ハブとマングース、トムとジェリー、おぼんこぼん師匠らのように、相性がすこぶる悪い。

しかし、今日本を襲っているこの湿度は、我々天パ族の他にも、多大なる影響を与えている模様なのだ。

 

こちらは、少しのクセしかないのだが、果てしない湿度により、短い毛がぴょんぴょんぴょんぴょん出てきて、全体的にパサついて見えてしまう、という状態になってしまった髪です。

冬などは平気なのだが、こうも湿度が高いと、よくこのような綺麗な髪も、パサついて見えてしまう、という悩みが炙り出されます。

その悩みに苦しんでいる日本人は、ゆえに3億人を超す勢いなのです。

そうしましたら、僕は、そのパサつきを、取り除いてあげたい。湿度に負けない髪を、提供したい。

心の底から、思ったのであった。うんちしながら。

 

クセは本来あまりないのだから、優しくストレートパーマをかけることが出来れば、いいのである。

優しいストレートパーマは、ダメージの心配は低く、かける前よりもかけた後のほうがサラサラしている場合がほとんどなのです。

そう、僕の髪質改善ストレートパーマならね。

 

 

 

てへ。

 

 

 

 

パワーはかなり低めに設定した薬剤を使用し、しかしポワポワした毛などを矯正するような薬剤を使用しました。

これで、サラサラの、ツヤツヤのヘアを取り戻すことが出来たのです。

めでたしめでたし。

 

 

湿度に悩んでいる方がいましたら、ぜひ。

 

 

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

美しい。嗚呼美しい。そう言いたくなるようなラベンダーアッシュカラー。

スモークマットベージュ、とても、すばら

PAGE TOP