Loading

BLOG

根元の強いクセ+パーマ失敗してジリジリ毛先をサラサラのストレートに。

どうも、「永遠のシンポジウム」こと、楠本真澄です。

今日は派手にパーマを失敗された方がご来店なさいました。

スーパージリジリしている髪を、俺氏は直せるのか?本日はそんな感じの記事になりますぜ。

パーマ失敗で爆発してもた。そんな髪を髪質改善ストレートでサラサラに。

 

よっしゃ。スタイリング楽になるから、パーマかけたろっ。朝も楽やし。えいやっ。

 

 

そんな淡い期待を胸に美容院に行きパーマをかけたら、まさかの大爆発。。。

そんなはずはなかった。毛先だけくるりんってなって、巻かなくてもええやつで、乾かしただけでキマってる感じが理想やったのに、、、

 

 

 

んんんなんじゃこりゃぁぁええええええああああああああああー!!!!

 

どおおちくしょいやぁぁぁああああ!!!!

チリッチリやないかい。

 

 

 

お客様は、とても落ち込んでおられました。

まさかこんなことになるとは。。。

 

明日からどう生きればいい?ツヤは皆無で、手ぐしも通らず、乾かしたら爆発してて、、、

 

 

ヨークシャテリアに踏まれて死にたい。

 

そんなことも思ったのだそう。

 

大変ツラたんな状態。

 

そこで、僕の登場や。僕の登場ってよりかは、僕のところへ、お客様が登場なんやけど、、、まぁ、ええやん。

 

 

状態を説明させていただきます。

  • カラーは定期的にしている。
  • 縮毛矯正を1年前にしている。
  • パーマを1ヶ月前にかけている。
  • そしてまた、2日前に再びパーマをかけた。
  • 根元8センチくらいは強いクセがある。
  • それ以外はパーマのかかり過ぎ、薬剤のパワー強過ぎのためジリジリと広がってまとまらない。
  • ごはんを作るとき、作り終わった時に使用したフライパンなどは洗ってある状態にもっていく。
  • スヌーズは5分置き。

というような状態でした。

 

難しいのは、縮毛矯正の履歴+パーマがかなりきつくかかっている状態。

パーマを取り除きながらもダメージは極力抑えなければ、さらにダメージを負い、パーマがとれたとしても爆発することに変わりはない。

かなり繊細な技術と、絶妙な薬剤の選定が必要になり、正直、かなりムズイです。初めてスタバに行った時の何倍もムズイです。

 

しかし、僕はプロフェッショナル。幾度となく、パーマを失敗した髪を直してきた。

雨の日も風の日も、ワンピースでエースが死んだ時も、常にプロフェッショナルな技術を習得して、提供してきた。

そんな僕に、直せないものは、ない。たぶん。

 

 

 

 

 

根元のクセも伸ばし、毛先のパーマも取り除き、さらに、ツヤとサラサラな手触りを取り戻しました。

 

「このままだと、仕事に行けない。」

お客様はそう言っていました。しかし、悪夢から解放され、とても嬉しそうに、髪を触っていました。

あのジリジリが嘘みたい!なんてサラサラなの!?あははは〜。

喜びのあまり、そう叫びながら、バク転しながら帰っていきました。

よかったよかった。

 

 

 

 

同じようなお悩みの方いましたら、ぜひ。

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

ブラックグレーと透明感アッシュのカジュアルグラデーションカラー。

2019年10月1日から消費税10%になります。

PAGE TOP