Loading

BLOG

正直、ボンジュールとメルシーだけだと無理ンゴ。

 

俺氏、パリなう。

 

初のヨーロッパということで期待高々、天パクルクルで馳せ参じましたが、なかなか手強い国だ。

 

まずね、空港着いて、タクシーでパリに向かうんだけどね、高速道路に入った形跡がないはずなのに、まさかの、速度110キロ。

速い速い。

そんな速いのに、まさかの窓全開。天パがストレートになるかと思ったでホンマに。

まずはホテルに着いて、なんやかんやで、フロントとかとある程度会話するんですけどね、なんせ存じ上げてたフランス語がボンジュールとメルシーのみという絶望でして、一応多少勉強したのですが、数字の1.2.3のアン、ドゥ、トロワしか覚えられなくて、御察しの通りフランス語で喋りかけられてもゼロです。全てがびっくりするくらいわかりません。

よし、それなら英語だ!英語なら世界共通言語ではないか!

とお思いですが、わたくし、英語もアイアムペンくらいしかわからず、ほんとに、ただいま、大変苦戦しております。

グアムとサイパンにたくさん行ったことはあるのですが、その時はやはり日本語通じまくりましたので、アイアムペンくらい言っとけばなんとかなりましたし、日本人も多いので安心でした。

しかし、パリを歩いてても日本人と思われる方とはまだ遭遇しておらず、ザ・和顔のわたくしは寂しさを覚えております。

そして、凱旋門に行って写真を撮っていたときに、なんとなんと、

スリ師達に軽く狙われました。

女スリ師4人組に取り囲まれ、最初は「胴上げかな?」と思いましたが、なんか、「これにサインして」なんて言いながらカバンを触ってきたりして、「胴上げじゃない!」と思い豪快かつ冷静に振り払い、一瞬で退散させました。胴上げしてよ。

パリに行く前に「スリに気をつけてね」と9千人くらいの人に言われてきたので、防御力は半端ではなく、なんなら僕もカバンを開けるのに手こずっております。ちくしょう。

 

しかし、パリはやはり街並みが美し過ぎる。

 

何気ない道が本当に美しいですね。

 

 

 

そして、食が異様に美味しいです。

 

まだ二日目なのでそんなに食べてませんが、

チーズ、生ハム、クロワッサンなどを楽しみ、よく名前のわからないパンのやつとかも食べました。

めちゃくちゃ美味しい。本当に、めちゃくちゃ美味しい。

 

とくに、カフェレストラン?みたいなとこのテラス席で食べたこれが、

 

死ぬほど美味くて、まぁ死にはしませんが、美味しかったです。

この目玉焼きのやつの名前なんてもちろんわからず、なんならメニューになんて書いてあるかもわかりませんでしたが、隣に座ってたアフロの青年が食べてて、店員さんに「あれが食いてぇ」と指差したら理解してくれて、見事に同じ目玉焼きのやつと、隣の人が飲んでたコーラも一緒にきました。それは頼んでない。

 

そして、街を散策していると、

日本料理屋が割とありましたが、入りたいとは思いませんね。なんか、廃れてて。あと、赤提灯で刺身って初めて見ました。

 

そして、

ちょいちょいと美容院がありました。

なんか、日本の、原宿表参道で美容師をしている、僕からすれば、まぁ、なんていうか、田舎の美容院感は、否めませんでしたね。あはは。

 

 

 

 

 

 

 

そして、そう。

 

僕といえばお酒。お酒といえば僕ですね。

ほぼアル中みたいに言ってしまいましたが、海外での楽しみはやはり食とお酒です。

ビールとかは日本よりも全然安いですね。びっくりびっくりです。嬉しいンゴ。

ハイネケンやカールスバーグはもちろん、フランスビールもいただきました。それもまた美味。

もちろんシャンパンも安くて、スーパーとかで買うなら破格の値段かと思います。それに合うチーズやハムが美味いこと美味いこと。よっしゃ、レッツ泥酔。

エッフェル塔にも行きました。

ビューティホー。

 

テレビでもよく見てた広場とかもあって、楽しいですね。

 

では、時間があればまた書いていきますね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

とりあえず今の率直の気持ちは、

 

 

太るなこれ。

 

 

です。

 

 

 

 

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

パリ、素晴らしい。

オルセー美術館、パレ・ロワイヤル、、、

PAGE TOP