Loading

BLOG

デジパの失敗でジリジリになった髪を髪質改善ストレート!

今回はデジタルパーマを失敗され毛先がジリジリになってしまった髪を髪質改善ストレートでサラサラにするという記事になります。決してまいやんの魅力を書いていくという記事ではありませんのでご注意下さい。

 

デジタルパーマでジリジリに!失敗した髪を髪質改善ストレートでサラサラに。

 

わたくし、原宿、表参道で美容師をしている楠本真澄です。アイドルに興味はありませんが、まいやんが大好きです。

 

今回、なかなか難しい状況のお客様がお見えになりました。簡単にいうと、

  • 縮毛矯正の履歴がある。
  • その部分に、デジタルパーマをかける。
  • おそらく、強い薬を使ったのだろう。
  • カールは出ずジリジリになる。
  • シーズーがかわいい。
  • ボワボワと広がり、まとまりがない。
  • 手ぐしも通らない。
  • 甘いイチゴが食べたい。

という感じでした。この状況、状態からサラサラに直してほしい。そう切に願っていました。

もちろん、その時が僕とお客様の初対面になります。

はじめましてでこんなお願いするのもあれなんですが、、、的なことを言っておられました。

 

そして、僕はお客様の目を真っ直ぐ見てこう言いました。

「あの、奇遇ですね。僕、そのように直せる技術があるんですよ。」

 

 

お客様は言いました。

「知ってて来たんですよ。」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

それな。

 

 

こちらをご覧ください。

 

毛先をよく見てみると、とてもジリっているのがわかりますね。

そして、あまり見た感じわからないと思いますが、根元にはクセも存在しています。

 

 

濡らしてみると、さらによくわかることがあります。根元のクセと、毛先のパーマ感です。パーマは基本濡れているときによく出ますので、かなり強くかかっていることがわかります。かかっているのですが、かなりダメージを伴いながらかけたと思われますので、乾かしたときに上手くパーマが出ずジリジリとした状態になってるのです。

 

この状態から僕が行う施術としては、

  • 根元のクセを取り除く。(ストレートパーマ)
  • デジパがかかっている部分に対し、パーマを取り除きつつ上手く薬を作用させ、ダメージを感じさせないサラサラ感を出す。
  • まいやんの可愛さ、素晴らしさを熱弁する。

といった点に集中し施術を行っていきます。

 

 

技術と経験、丁寧な仕事、知識、まいやんを織り交ぜなが施術を行い、あっという間に仕上がりました。

 

 

 

根元から毛先まで、お綺麗です。

 

よかったらご参考下さい。

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

シルバーマットアッシュの透明感がヤヴァス。

シンプルで綺麗なグレーアッシュであなたの心はラ・ラ・ランド。

PAGE TOP