Loading

BLOG

バサバサくせ毛を真っ直ぐにしてさらに毛先にワンカールかけるストカール!

今日は、くせ毛とダメージによってバサバサのうねうね髪を、ストカールという技術を施し、ナチュラルなストレート毛に仕上げつつ毛先にツヤと弾力を兼ね備えたワンカールを加えたスタイルをご紹介致します。

 

ストレートにしながら毛先にワンカールを!同時施術で行うストカールという技術。

 

こんばんは。原宿、表参道で美容師をしている楠本真澄です。電車の中で急にアキレス腱を伸ばし始める人が苦手です。

 

 

さて、今日はストカールという技術をご紹介致します。

いったいどんな技術なのか?

簡単に説明すると、

くせやうねりが存在している毛髪を、ストレートパーマ用の薬液を使い全体をストレートにしながら毛先にカールをかけていく技術、です。

 

まだどういうことかわかりませんよね?

 

例えば、くせ毛に普通にストレートパーマや縮毛矯正をかけるとしましょう。

くせを伸ばせてサラサラに。

というのが通常施術なのですが、ヘアデザインとして、ただただ真っ直ぐにシャキーン!とストレートになった場合、可愛いスタイルや柔らかさのあるスタイルとは呼べませんし、ナチュラルな仕上がり、ナチュラルなスタイルではなく、縮毛矯正かけた感、ストレートパーマかけた感が、残念ながら少なからずあります。

 

しかし、毛先にカールを加えてみましょう。

 

すると、根元から毛先に向かって真っ直ぐなりつつ、毛先にはクルんっと巻いたようなカールが加わると、ナチュラルでありつつ、可愛いスタイルに。

さらに、根元から毛先までのクセやうねりは完全に取り除いており毛先にはカールがありますので、自然に乾かしただけで簡単にまとまってくれるのです。

もちろん、あなたご自身がご自宅で「早く寝てぇ」と思いながら適当に乾かしても大丈夫。それくらい、素敵な技術なのだ。

 

 

ストカール施術事例

 

ここからは実際にストカールをかけた様子(ビフォーアフター)を、写真を交えながら解説していきます。

 

まずは、こちらをご覧ください。

 

 

もちろん、ビフォアの状態です。

クセがあり、毛先は傷んでおります。

内側をよく見るとクセが割と強いのがわかるかと思います。毛先の傷みもこれはなかなかのもので、手ぐしは通りません。

 

 

 

薬液を塗布していきます。

丁寧かつ、スピーディーに。薬液も、根元、中間、毛先と違います。適材適所に合わせた薬液を作り、塗布していきます。

 

 

 

 

そして、仕上がりました。

(途中の写真は「結婚、同棲の時の家事の分担」という話に熱が入ってしまい盛大に撮るのを忘れました。)

 

 

 

 

 

んなぁぁぁぁぁぁぁあああああああああ雪見だいふくぁぁぁぁぁあああああああぁぁぁあ!!!!

 

 

 

いかがでしょうか。

根元からサラサラで、毛先は自然な内巻きに。

 

 

叫んでる途中で雪見だいふくが入ってしまいましたが、気にしないで下さい。

 

乾かしただけで、このまとまり、ツヤ、サラサラ感、まとまり。

 

 

よかったらぜひ!ご参考下さいませ!ぴゃはっ!

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

ハイトーンスモーキーアッシュカラーをブリーチなしで!

明るめピンクアッシュカラーを紹介したいけど、ちょ聞いて。

PAGE TOP