Loading

BLOG

圧倒的透明感とツヤ!ブリーチなしのグレージュカラー。

今日はとても寒いですね。強くて冷たい雨、吹き荒れる風、凍える寒さ、漏れ出すうんち、、、非常にツラたんですね。そんな日はやっぱり、アッシュグレージュなカラーを見て心癒されようじゃないか、的なあれですよね。ええ。

ブリーチなしのグレージュカラー。

わたくし、原宿、表参道で美容師をしている楠本真澄です。「病弱そうに見えて実は全然風邪とかひかない選手権」で6連覇しております。

にしても、って、このことを言うんですね。

にしても、寒過ぎって、こと。急やん。めっちゃ急に寒くなるやん。ポトフ作ってまうやん。そんなん。そんね急に寒くなったら、ポトフ、おれ、作ってまうやん。まぁ、まだ作ってへんねんけどもな。

というまぁ、にしても急に寒過ぎ問題が日本列島を駆け巡っておりますが、それどころじゃないねん、というのが正直なところであって、寒さはね、服を着れば、ええからね。うん。

颯爽と問題解決したところで、今日のカラーをご紹介致します。

今日のカラーは、アッシュグレージュカラー。

この当ブログで何回紹介したんやろ、ってくらいめちゃくちゃ掲載しておりますけども、超人気なんですよね。

お客様の中でもグレージュカラーというのは浸透してきて、よくカウンセリングなどで「グレージュカラーが〜」とか「スクラム組んで〜」とかよくおっしゃっており、とても認知されてきたな、という現状がありますね。

しかし、そのグレージュカラーをブリーチなしで綺麗に発色出来るかどうかというのは、正直言ってかなり難しいとされ、将来の年金問題、地球全体の環境問題、芸能人の薬物問題、に次いでブリーチなしのグレージュ問題はとても深刻化しております。

さて、そんな難しいカラーの話をなぜ僕がここでしているのかと言うと、まぁほとんど適当なのですが、僕はその難しい問題をいとも簡単に、アホそうな顔をしながらも解決してしまう男、いや、をとこ、みたいな感じのポジションなのだ。

 

こちらをご覧あれ下さい。

このツヤ、透明感、そして、グレージュの濃さ、そしてそして、ツヤ、透明感、、、、色の、、、濃さ。

 

とても美しく、とても艶やかな髪色。

ブリーチしたくない、傷ませたくない、そんなあなたにぴったりの、ぴったんこカンカンの、ベストな、ベストジーニストなカラーではないでしょうか?

巻くとさらに、フワッとして、それでいて艶やかで、今にも飛んで行きそうで、コーヒーはブラックで、、、そんなカラー、、、。

 

 

よかったらぜひ、ご参考くださいませ。

 

えへへ。

 

 

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

ヘアカラーカタログ用としてインスタに載っけるようにしました。

よぉーし。アッシュアッシュベージュベージュて感じやねんな。んな。

PAGE TOP