Loading

BLOG

秋に最高なラベンダーアッシュやで!

冷たい雨が降り続いております。お身体の調子を崩されている方が多いので、今日はラベンダーアッシュカラーをご紹介致します。もちろん、ラベンダーアッシュカラーを見たからと言って体調が良くなることはありません。しかし、そんな気分でいっちゃいましょう、という、なんか、あれです。

 

ブリーチなしのラベンダーアッシュカラー!

 

わたくし、原宿、表参道で美容師をしている楠本真澄です。見かけによらず雨が降ったら傘をさすタイプです。

 

ラベンダーアッシュカラーってどんな色やねん、と思っているあなたにわかりやすく説明すると、ラベンダーなアッシュ、ということだ。

 

ベースは基本アッシュで、ガンガン寒色寄りです。透明感があり、グレーのニュアンスを存在します。そこに、少しのスパイス、、いや、少しの飾り、、いや、少しの勇気、、、という感じで、ラベンダーという紫を配合します。

アッシュだけの色味とは違い、温かみのある柔らかさが加わります。

こちらをご覧ください。

 

なんということでしょう。このツヤと透明感、これが、ラベンダーアッシュカラーなのです。

しかし、一般的にラベンダーアッシュカラーというのは、実は発色し辛い色味なのです。ブリーチをしていれば綺麗に入りますが、ブリーチをしていなければ、難しいでしょう。

それは、やはりメラニン色素という赤みを取り除いていないからでしょう。アッシュ系カラーにとって赤みとは、邪魔でしかありません。男のプライドのようなものです。

赤みが残っている髪にラベンダーのような赤みを帯びた紫を入れると、赤みが強くなり、普通の茶色になることでしょう。

ではなぜ、この写真の髪は、ブリーチをしなくてもこんなに綺麗に色が入るのか。そうあなたは疑問に思っていることだろう。今日は特別に、教えてあげよう。

なぜこんなに綺麗に色が入っているのか。

それは、

 

 

 

 

 

 

 

 

僕が染めているからである。

 

 

 

ンハァ。よかったら、こんな髪色も、ぜひ!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

陶芸、完成してました。

ハイトーングレージュカラーの透明感が凄すぎてお尻割れた。

PAGE TOP