Loading

BLOG

ビビットなブルーのインナーカラーとハイトーンアッシュベージュカラー!

 

わかる。わかりますとも。

わたし、こんな派手なインナーカラー、入れまへんねん。

そう思っているそこのあなた。

 

わかりますよ。

 

しかし、しかしなのだ。

 

こんなカラーも、時には紹介させてもらいたい。

 

もしあなたが丸の内で働く営業をするOLで、こんなインナーカラーを入れて出勤すれば、上司に呼び出されるかもしれないし、営業先で、26分はその髪色の話になるかもしれない。

もしあなたが学校の先生なら、生徒から「私たちは染めちゃだめなのになんで先生は染めていいんですかー」と言われるかもしれない。

もしあなたが今日の夕飯のメニューを迷う主婦なら、そんなことはさておき、「生姜焼き」で決まりだし。

 

とにかく、僕はこのカラーが、好きだ。

 

 

ぱっと見はインナーカラーが入っているなんてわからない。

しかし、わたし、そんな女じゃないの。なめんじゃないわよ。

 

内側から力強く、ブルーの美しき色。

 

これこそが、おしゃれ。

おしゃれイズム。

 

つまり、藤木直人ってこと。

 

 

 

よかったら、ぜひ。

 

 

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

ビビットだけど透明感のあるピンクカラー!ブリーチしてからのWカラーやで!

僕が身を乗り出して観る大好きなニュース。

PAGE TOP