Loading

BLOG

マットベージュの圧倒的美しさと愛しさと切なさと心強さと

原宿、表参道で美容師をしている楠本真澄です。今の若い世代は、タイトルの意味がわからないのかもしれないね。

今日も寒かったので、暗めのマットベージュなヘアカラーをご紹介致します。

 

ブリーチなしでも超絶綺麗な暗めマットベージュカラー

 

マットとは緑をさします。緑は、さまざまな横文字で表現されますね。マット、オリーブ、グリーン、カーキ、シュレック、ハルク、、、、

とにかく、マットというのは、アッシュなどの天敵である「赤み」の反対色であり、赤みをめちゃくちゃ消してくれるとてもありがたい存在です。

僕はとにかくマット系の色の使い手と呼び声が高く、「歩く人間」と呼ばれていたこともあります。

そんな僕が今日ご紹介するカラーが、マットベージュ。

マットのみでは、色の主張が強く、色の美しさとしては弱いのです。マットを強くしてもいいのですが、肌の色との相性もあるのでマットを少し柔らかく、少しベージュに寄せてみるとあら不思議、なんて綺麗なカラーになるのでしょう。

赤みはなく、溢れんばかりの透明感。よく目を凝らさないと透けて見えないレベルです。

赤みが強く髪が太く固く見えやすい方でも、この色は強く深く入りますので、そんな方でも柔らかく透明感のある仕上がりになるでしょう。

 

 

よかったら、ぜひお試しあれ。

 

今週の土日、まだ空きあります。

 

 

 

 

 

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

透明感と可愛らしさがあるピンクアッシュカラー!

細く入れたハイライトが際立つアッシュカラー!

関連記事

  1. シンプルにビューティホー。スモークなグレージュカラー。

    2019.01.21
  2. ハイトーンラベンダーアッシュをブリーチなしで。

    2017.02.06
  3. 私のマットグレーカラー!赤みが全くないカラーの秘密。

    2021.09.23
  4. ちょい明るめのスモーキーグレーアッシュであなたの心はパンパース。

    2016.09.18
  5. 僕のアッシュグレー。

    2018.10.01
  6. スーパー透明感なアッシュグレージュなカラー!

    2021.04.01
PAGE TOP