Loading

BLOG

ダークグレージュカラーの透明感であなたの心はフィラデルフィア

わたくし、原宿、表参道で美容師をしている楠本真澄です。なんだかんだ言って高野豆腐派です。

太陽が美しい街、フィラデルフィア。街を歩くだけで気持ちが高鳴り、晴れやかな気持ちにさせてくれる。街に住む人はみなほがらかな表情をしており、食事はどこの店も美味しい。非の打ち所がないフィラデルフィア、よかったらあなたも、行ってみてはいかがでしょうか。もちろん、僕は行ったことありません。

そんなことはどうでもよくて、問題はたくさんある。

まず、環境問題。SDGsの取り組み。サステナブルハヤシライス。ソリューションメソポタミアバーミヤンチャーハンヤスーイ。

そう、我々は、常に考えなければならない。そして、それを続けていかねばならない。

それを踏まえて、あなたに伝えたいことがある。

 

 

ダークグレージュ、どうやろか?

 

 

あなたが言いたいことはわかっている。

「それまでの文章、いる?」

ということが、言いたいのであれば、安心してほしい。僕も同じ気持ちだ。

はっきり言って、このダークグレージュカラーは、SDGsとかには、関係がないかもしれない。

だけど、関係がないからといって切り捨てていいのだろうか?無視していいのだろうか?SMAPは解散したままでいいのだろうか?

僕は、そうは思わない。

 

だからダークグレージュカラーを推します。推し続けます。

 

よかったら、ぜひ。

 

 

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

デジタルパーマで傷み過ぎた髪を改善するストレートパーマ!

明るめのピンクアッシュカラー!

PAGE TOP