Loading

BLOG

それはそれは綺麗な綺麗なアッシュベージュカラーなのですよね。

わたくし、原宿、表参道で美容師をしている楠本真澄です。カップ焼きそばのお湯を捨てる時の表情イケてる選手権大会で、全国3位に輝いたことがあります。

今日は、すごくツヤツヤで美しいカラー、ハイトーンアッシュベージュカラーをご紹介致します。

 

ハイトーンのアッシュ系カラーといえば、僕。

そう言われ始めて、どれだけの月日が経ったことだろう。

僕は、至るところでその恩恵をうけ、健やかに育ち、世界屈指の天然パーマ族代表として、世に多大なる影響を与えてきた。

ハイトーンカラー、それも、アッシュベージュカラーは、もはや僕の代名詞でもある。

黒タイツといえば江頭2:50、イナバウアーといえば荒川静香、アパホテルといえば袴田吉彦、のように、僕にもそのイメージは強くついた。

それは大変誇らしいことであり、名誉であり、モハメド・アリ、でもある。

つまり、僕が言いたいことは一つ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

よくわからんよね。

 

 

 

 

 

 

ということ。

 

このアッシュベージュカラー、ツヤもすごいし、色も素敵。

 

わかる人には、わかるし、わからない人にも、わかる。

 

そんなカラーだ。

 

 

よかったら、、、

 

ぜひ。

 

 

 

 

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

ブリーチ毛にパーマをかけ失敗した髪をサラサラのストレートに。

イッヌ、、、

PAGE TOP