Loading

BLOG

美しきハイトーンピンクベージュカラー

今日はピンクベージュカラーという麗しき髪色をご紹介致します。

ピンクベージュカラーは、僕の専売特許でもあるピンクアッシュの明るめのカラーでもあり、麻婆豆腐とラーメンを掛け合わせた麻婆麺、のような麗しき組み合わせのようで、そうではない、みたいなカラーになっております。

つまり、よくわからない、といも言えますね。

ブリーチなしのハイトーンピンクベージュカラー

 

わたくし、原宿、表参道で美容師をしております楠本真澄です。サステナブルなますみ、みたいなニュアンスを醸し出して、いません。

ピンクベージュカラーとは、とても可愛い色味です。

しかし、ピンクはそこまで強くなく、基本的にはアッシュベージュが大部分を占めており、ピンクに関してはほんの気持ち程度、しかしなければいけない、といういわば、オムライスでいう玉ねぎ、一蘭でいう辛味味噌、ガキ使でいうココリコ田中、みたいな存在である。

つまり、ピンクは主役になってはいけないが、ないと非常に困るよね、というあれなのだ。

 

こちらをご覧ください。

 

 

ピンクはそこまで感じない。

だけどほんのり香ってくる。

そう、ピンクはそういう立ち位置なのです。

あくまでベージュ、またはアッシュが主役なのです。

そして、ブリーチなしでそれをする、というのも、こだわりの一つ。

ブリーチはしたくない、出来ない、という声が夢の中まで聞こえてきますが、そうなのです。やはりブリーチはしたくはないですよね。

そんな方にも、カラーを楽しんでいただきたい。

絶叫系が無理な人が富士急行ってもエヴァンゲリオンがあるように、絶叫が無理でも楽しめる。長濱ねる。

 

そんな感じだ。

 

 

よかったら、ぜひ。

 

 

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

プロ向け動画やで。

ちょいピンクが入ったグレージュカラーやで。

PAGE TOP