Loading

BLOG

魅惑のスモーキーアッシュカラーで僕の心はシルクロード。

「喫茶店で隣の人がなんかの面接してがち選手権大会」で5連覇中の楠本真澄です。フリーの美容師です。

今日はツヤがハンパないスモーキーなアッシュカラーをご紹介いたします。

ブリーチなしのスモーキーアッシュカラー

今回のカラーはね、ほんと、ツヤがすごいんですよ。ほんとに。めっちゃスーパーツルツル。てんとう虫さんとかが髪に止まっても、滑り落ちちゃうような、そんなツヤです。どないやねん。

僕のカラーは、ツヤが出ることで有名です。アカデミー賞とかも、ノミネートされてます。

理由としては、カラー剤へのこだわり、そして、塗り方へのこだわり、そして、スープに対するこだわりです。

カラー剤は、ダメージをさせないような薬剤を選び、アルカリがほぼ入っていないものを使います。

カラー剤というのは、油分が含まれています。その柚子を、あ、油分を、うまく髪の中に留めておくことが重要で、僕はそれを最大限活かせるようなカラー剤と配合をしております。

そして、優しく、それでいてたっぷりと塗布をします。塗布量を多くすることによって、ムラなく、油分をしっかりと留めることができ、結果トリートメントをしたかのようか質感が実現するのです。

そして最後に、「スープ」。鶏ガラからゆっくりとダシを取り、決して強火にはせず、弱火でじっくりと煮込みます。手を加えるのは、鶏ガラをほぐす時のみ。ほぐす時も必ず集中し、頭の中は「なぜ酔って記憶をなくしても家に帰れるのだろうか」というのを考え、それを踏まえて鶏ガラをほぐす。

以上のことが、僕のカラーリングに圧倒的な付加価値を与えている「ツヤ」に繋がる要素です。スープ以外。

では、そこんところで、実際に見ていただきましょう。圧倒的なツヤ、そして透明感を誇るスモーキーアッシュカラーを。

おっと間違えた。これは愛犬がトリミングに行った際に見せた大きすぎるあくびの写真だ。失敬失敬。

 

こちらが、僕のツヤ感透明感ジンギス感満載の、スモーキーアッシュでございます。

よかったら、ぜひご参考くだされ。

ぱいやぁ。

 

 

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

黒染めではない、ブラックアッシュという透明感カラー、すこ。

なんと可愛い子なのでしょう。

PAGE TOP