Loading

BLOG

ある日の深夜。

 

僕は、深夜にコンビニへ、旅に出た。

理由は、急にお茶漬けが食べたくなったのだが、永谷園のあれがなかったから、というものだった。

その日は昨日から降った雨のせいで気温が低く、人はいつもよりも少なかった。

なぜ僕は、こんな深夜にお茶漬けが食べたくなり、そしてそれを求めてコンビニへ行ったのだろう。そんなことばかり考えながら、歩いた。

こんな季節にサンダルなのは、靴下を履くのがめんどくさい、という僕のあれなのだろう。

そんな自分の足先を眺めていたら、あるものが落ちていることに気づいた。

それは、ズボンだった。

道にズボンが、落ちている。

僕は、立ち止まった。それには、ズボンが落ちていることだけではなかった。

なぜ子供用のズボンが、落ちているのか。

僕は、その二つの理由で、立ち止まった。

最近の僕は、確かに、確かに、ミステリーな本やドラマを見ていた。確かに見ていたせいで、思考せざるを得ない状態だった。

僕の思考は、こうだ。

  • なぜ、子供用のズボンが落ちているのか
  • 風はないので、洗濯物が飛んできたわけではない
  • 子供がふざけた脱いだのか?
  • いや、こんな極寒で脱ぐわけはない
  • 落とした?
  • ズボンを単体で落とすか?
  • ガッキーは可愛い

というもの。

僕は、一瞬、事件性があるんじゃないか、そう思った。

なぜか。

それは、最近、警察もののミステリーばかり見ていたからだ。

しかし、僕は警察ではない。

深夜にお茶漬けが食べたくなったただの美容師だ。

僕はそう思いながら、お茶漬けを買いに行った。

お茶漬けだけを買うつもりだったが、あたりめというイカのおつまみも買ってしまった。あれはおつまみとしてももちろん優秀なのだが、高タンパク低カロリー低脂質という点が素晴らしい。食べてもそこまで太らないのだ。

なので、僕は買った。

PayPayで。

あたりめも買っちゃったな、なんて口ずさみながら、またズボンが落ちていた道を通った。

僕は、正直、お茶漬けとあたりめを買っている時、ズボンのことは忘れていた。

しかし、また目の当たりにした時、僕は思った。

 

 

 

なんだ、これは、と。

これは何か事件か?

誘拐されたのではないか?

しかし、じゃあなぜズボンを脱がせたのか。

変態?

世の中にはたくさんの変態がいるが、そいつらの仕業か?

僕は、友達に、LINEをした。

 

これは、警察に連絡すべきなのか。

 

友達は言った。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「逆になんでそう思うの?」

 

 

 

 

 

 

 

 

僕はそのLINEを無視して、お茶漬けを食べた。

 

 

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

飯テロいきます。

最近はこちらのほうにも力を入れてます。

PAGE TOP