Loading

BLOG

縮毛矯正している髪にパーマしたらスーパー広がりまくり!それを優しいストレートパーマでサラサラに!

今日はとても手強い髪の状態を相手にしました。こういう難敵との戦いを重ねて、強くなるんですよね。ワンピースとか、そうだもんね。

今回、縮毛矯正をしている髪にめっちゃ強いパーマをかけてジリジリになってしまった髪を直しました。とても、難しい施術でした。

とても、手強い相手でして、

ワンピースでいうカタクリ

キングダムでいう汗明

半沢直樹でいう大和田常務

という感じでして、一筋縄では全くいきませんでしたが、僕は、おバカでいておバカですので、なんとか直すことが出来ました。

 

まずはこちらをご覧ください。

ボリューム半端ないですよね。ラーメン次郎か!って、ツッコむところでした。まぁ、いま思いついたんですけどもね。

 

縮毛矯正という施術は熱を加えている施術です。熱とカールのパーマという組み合わせはハブとマングースくらい相性が悪く、なぜかけたのこ不思議なレベル。

そして、縮毛矯正は割とパワーが強い薬剤を使っており、ダメージレベルはなかなかのものです。カラーリングもしておりますので、僕の元へ来た時は満身創痍、支離滅裂、爆発ボンバー、という感じでした。

僕は、頑張りました。

もっと細かく説明したいのですが、めんどくさいので、一言でまとめると、頑張りました。

とにかく、考えに考えました。

どんな薬剤を使って、どんな塗布をして、どんな工程で施術したのか。

ぜんぶ説明したいのですが、

 

 

 

 

めんどくさいので、とにかく、頑張りました。

 

 

すると、

 

こんなにもストレートになりました。

 

 

カラーもしました。

パーマしたら色が死ぬほど抜けたとのこと。

 

アッシュブラックです。

 

 

 

このビフォーアフターを見ていただけると、とても変化がわかると思います。

僕は、今回の、この施術を、どのように行なって綺麗にストレートにしたのか、説明したいのですが、

 

 

 

 

 

そう、少しめんどくさいのです。

 

 

 

説明するのがめんどくさいほど、かなり複雑で細かく、言葉では伝えきれない、という結論に至りました。

 

 

すみませんが、知りたい方は、いずれnoteで販売するので、よかったぜひ、ご覧ください。

 

 

この状態から、

 

 

このツヤサラストレートに。

 

 

よかったら、ぜひ。

 

 

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

アッシュベージュ。ペペロンチーノ。ボンゴレビアンコ。

僕の足には、魚の目があります。

PAGE TOP