Loading

BLOG

ほんのりピンクのピンクアッシュカラー。

今日は久しぶりに晴れました。いつぶりでしょうか。湿気は相変わらずですが、晴れたのはいいことだと思いました。なので今日は、ピンクアッシュカラーをご紹介致します。

ほんのり香るピンクの色味、それは、そう、ピンクアッシュカラー。

 

わたくし、原宿、表参道で美容師をしている楠本真澄です。1日のほとんどの時間、御飯のことを考えてます。

 

今日のカラーは、ピンクアッシュ。ピンクとアッシュって、あれ?どゆこと?と思ったあなたは、鋭い方だ。

暖色系のピンクと、寒色系のアッシュ。色の組み合わせで言うと、決して良くはない。いや、誇張して言えば、火に油、犬と猿、松岡修造と北極大陸、くらい相性が悪いはずだ。

しかし、しかしだ。

僕は天才。アッシュのスペシャリスト。アッシュのために生まれ、アッシュのために死ぬ男。

天才に不可能はない。かのナポレオンはそう言い、偉業を成し遂げた。

何を成し遂げたのかはおれバカだからちょっとわかんないけど、ナポレオンも僕も、天才なのだ。

ピンクとアッシュ。対照的な二つのカラーを、僕は組み合わせ、真新しい色を開発したのだ。

 

それがこちら。

 

 

なんて美しいのだろう。

目隠しをしてもわかるこの輝き。そして、ピンクとアッシュの融合。

あぁ素晴らしい。素晴らし過ぎて、歌でも歌おうかしら。え?あ、やめたほうがいい?あ、はい。

 

 

ほんのりピンクのピンクアッシュカラー、よかったら、ぜひ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

髪質改善ストレート。パーマの失敗をサラサラに。

ダークだけど透き通ってる。そんな不思議なダークグレーカラー!

PAGE TOP