Blogブログ

黒髪風のダークグレーなアッシュカラー。

ダークグレーなアッシュカラーが大好きなみなさま、こんにちは。原宿、表参道で美容師をしている楠本真澄です。

サッカー日本代表W杯予選の初戦、仕事で見れませんでしたがUAEに「逆転負け」ということで僕は今日とてもゲキオコぷんぷん天パ丸です。

あ、天パはエブリデイです。

日本がW杯出られないとなると、もうえらいこっちゃです。

ほんと、前園さんとかテレビから姿消すかもしれない。

ハリルもなんで僕を代表に招集しないのか。ほんとに。僕が代表に入れば、試合始まってタイミング合わせて本田とかを素早くブリーチする。隙あらば香川とか刈り上げてツーブロックにする。もっと言えば、ボールを支配しながら長谷部シャンプーするし。ほんとに。

いや〜、勝てなかったか〜。。

まぁ、次に期待しましょう。

香川、清武あたりが次はやってくれるはずです。

さて、本題に入ります。

今日のテーマは、

黒髪風なダークグレーアッシュカラー!

なのです。

あれです。なんかこう、黒髪にしたいな〜、なんて感じの方などにオススメなんですが、黒髪に見えるダークグレーアッシュでございます。

あれですよね、黒髪にしたい、しなければいけない、というのは、このジャパーンにて生活する上でタイミングによっては必要な時ありますよね。

就活、転職、受験、気分、イメチェン、SMAP解散、変装、などなどありますが、黒髪にしたいからといって、簡単に黒染めをしていちゃあいけないんですよね。

なぜなら、次明るくするときに、思ったような明るさ、思ったような色にならないし、ムラになりやすいからです。

「わたし、一生黒髪で生きて行くのだ(*^^*)」

みたいな方は黒染めしても構いませんが、僕の経験上そう言っても4ヶ月後には明るくしたくなってます。10人中16人はそうです。6人妄想です。

つまり僕は何が言いたいのかというと、

日本、がんばれ!

 

あ、間違えた。

黒髪に見えるダークグレーアッシュにしようじゃないか!です。

グレーとアッシュをかなり濃く配合し、黒髪に見せつつ透明感も同時に手に入れ次明るくするときもなんなくクリアできる、という画期的な代物です。

こちらを見やがれ下さい。

お分りいただけただろうか?

黒に見えますが、グレーっぽいというか、透き通っているというか、、、

つまり、透明感がビックリするくらいあるので、重たく見えず、逆に柔らかく優しい印象に。


もちろん、ツヤも出てくれます。

期間的な黒髪をどなたでも楽しめるのが、このダークグレーアッシュなのです。

これでサッカー日本代表もW杯出場を目指しこれから勝ちまくってくれるはずです。

こんなダークグレーアッシュなカラーも、よろしかったら、ぜひ!

関連記事