Loading

BLOG

シルバーアッシュのハイライトオンカラーです。グラデ風です。

わたし、、、シルバーアッシュにしたい!!

というスマホの前の君。

 

こんにちは。

原宿、表参道で美容師をしている楠本真澄です。

 

小学生の時、ちょっとしたいたずら心でセミの抜け殻を女子に引っ付けたら、号泣され先生に小一時間ほどビックリするくらい怒られた事があります。

この季節、セミの抜け殻を見るたびに思い出し、反省し、3秒で忘れます。

 
 
 

さて、今日は

 

ハイライトオンカラー!超絶透明感のシルバーアッシュ!

 

というテーマです。

 

ところで、あなたは「ハイライト」という技術は知ってますか?

なんとなくはわかるけど、、、、という方が多いという結果が世界政府調べで出ていますので、私が軽くご説明させていただきます。

 

ハイライトとは、明るい筋(スジ)を入れること、です。

それをカラー剤のみでする方法、ブリーチを使用する方法とありますが、わたすはブリーチを使用します。

 

そして、ハイライトの筋が、太かったり、細かったり、形状が特殊だったり、一部分だけだったり、ラジバンダリ(懐けー)とありますが、僕のするハイライトは、基本「全体に細め」です。

もっと言えば、極細です。

これは僕が九州生まれでとんこつラーメンの極細麺をこよなく愛しているからではなく、ちゃんとした理由があります。

 

全体に、細かく、丁寧に、さりげなく、極細のハイライトをブリーチを使用し入れることにより、全体に馴染み、全体の透明感がハンパないことになるからなのである。

 

つまり、誰でも、あなたでも、綺麗な綺麗なアッシュが手に入るのです、、、!

 
 
 
 

こちらをご覧下さい。

 
 

 
 

この透明感。

透明感が凄すぎて、もはや見えないんじゃありませんか?

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

すみませんでした。

 
 

細い筋が見えますね。

ここにシルバーなアッシュがかなり濃く入ってます。

 
 

巻いて見ました。

 
 

 
 

この、、、、シルバー感、、、、!

 

もう綺麗過ぎて僕は涙が溢れ自我が崩壊し1人で立つことも出来ず最終的にうんち漏らしました。

 
 

 
 

これが僕な自信を持っておすすめするハイライトオンカラー、シルバーアッシュです。

ん?なんか技の名前っぽいですね。

 
 
 

くらえ!ハイライトオンカラー!シルバァァァァァアアアアアッシュー!!!!

 
 

う、うわぁぁぁぁぁあああ!!

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

本当にすみません。

我にかえりました。

 
 
 

 
 

 
 

こんな感じが好きな方は、ぜひ。

 

人気ブログランキング

  

メニュー&プライスはこちら

 

ご予約&アクセスはこちら
http://masumi-k-biyoushi00.hatenablog.com/entry/2016/08/30/161507

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

ブリーチなしダークグレーアッシュ。暗いけども透明感がすんごいお。

透明感がパナいブリーチなしのスモーキーアッシュカラー。

PAGE TOP