Blogブログ

ブリーチなし!明るめのシルバーマットアッシュカラー!

こんばんは。原宿、表参道で美容師をしている楠本真澄です。

世間は今日から3連休と聞いて戸惑ってしまい、さっきお尻が真っ二つに割れてしまいました。

そんなお尻が二つに割れた僕があなたにお届けしたいのが、シルバーマットアッシュカラーなのである。これはどんなカラーかというと、シルバーぽくて、マットでアッシュなカラーということである。

今、そのままんまやないか!とツッコミを入れましたか?

僕も入れました。

今日のカラー、シルバーマットアッシュは、ブリーチはなしで染め上げました。

ブリーチなしでシルバーマットアッシュなんてした事ない、、、というあなたのために、ご覧いただきましょう。

こちらです。


こんな感じでございます。

ブリーチをしないで、どうすればシルバーマットアッシュに出来るのか。

必要なのは、まず、髪の毛。

髪の毛がないと、染めることも出来ないし、いろいろとよくわかんなくなります。

五厘くらいの丸坊主が来たら、優しく撫でてお帰りいただくことになるでしょう。

次に、愛です。または気合い、またはアニマル浜口さんです。

綺麗に染める。綺麗なアッシュにする。誰よりも綺麗なアッシュで染め上げる。という気持ちです。

どれだけ技術があろうが、どれだけ経験があろうが、どれだけハーゲンダッツを食べようが、気持ちがないと綺麗に染まることはありません。

もはや念能力レベルで、念じます。その時の僕の顔は、あれです。ブサイクです。

いや、誰がブサイクやねん。

今までの話を総合すると、ブリーチなしでシルバーマットアッシュにするには、「技術」が必要だと一目瞭然ですね。

お客様一人一人の髪質は、似ているようで全く違います。

赤みは強いのか、ストレートパーマなどはかけているのか、黒染めとかしているのか、毛量や硬さはどうなのか、髪の毛はあるのか、黄味はあるのか、彼氏はいるのか、痛み具合はどうなのか、肌の色や目の色はどうなのか、LINEはすぐ返すタイプなのか、お尻は二つに割れているのかいないのか、、、

事細かに分けていくと、同じ髪質など存在しません。

ブリーチなしで超絶キレイなアッシュ系にするには、そのお客様の髪質と状態を、アッシュのプロとして必ず理解せねばならないのです。

一人一人のお客様の髪質、明るさ、色持ち、それらを計算し、一人一人に合わせたベストなカラーレシピのチョイスとセンスとダンスが必要になり、それで初めてNICEなカラーが誕生するのです。

この透明感を、ワンプロセス(ブリーチなしの1回の染め)で是非やってみませんか?

よろしかったらご参考下さい。

関連記事