Blogブログ

透明感カラー!ハイライトを入れたスモーキーグレーアッシュ!

こんばんは。原宿、表参道で美容師をしている楠本真澄です。100人に100人の逸材だ、と噂されています。

さて、今日は急に寒くなって油断してたあなたに、僕はハイライトを入れたスモーキーグレーアッシュをお届けしたい。

僕が入れるハイライトは、基本「たくさんの極細状を全体に」入れていきます。あ、ハイライトはブリーチで入れまふ。

なぜ極細に入れるか。

理由としてまず最初に挙げられるのは、「馴染む」ということがあります。

細く全体に入れることにより、圧倒的にベースの髪色と馴染みます。

馴染むとどうなるか。

全体をブリーチしたかのような透明感を得られる、のです。

こちらを見やがれ下さい。

ペサァァァァァァアアアアーーーーー!!!!この透明感なのです。この透明感こそが、透明感なのです。逆の発想をすると、透明感が、実は透明感だったりするのです。

見てわかる通り、あまりハイライトを入れたことがわかりません。

それは僕が一生懸命、汗と血と涙と素麺とR&Bを流しながらハイライトを入れているからなのです。

ちなみに、


これが横から撮ったハイライトを入れて時間を置いている時の写真。とにかく、多いです。

でも、細いのです。

そして、こんな素晴らしいスモーキーグレーアッシュが仕上がります。

もちろんこの透明感溢れるスモーキーグレーアッシュが出来るのはハイライトの力だけではなく、その入れたハイライトを活かせるカラーの設定、レシピが必要となり、それには技術や経験、知識、ビブラートとファルセットが高いレベルで必要になります。


ハイライトを何故入れるのか。

理由は全部で3,000個くらいありますが、ざっくり言うと、

  • 地毛の赤みが強くてアッシュにならない。
  • 髪質が固くて重く見える。
  • ブリーチしたような透明感が欲しいけど、全頭ブリーチはしたくない。
  • フワッとした浮遊感、立体感が欲しい。
  • 夕暮れ時のふて寝をどうにかしたい。

そんな悩める髪質を持ったレディのための技術なのです。

あなたもよろしかったら、ぜひ。

関連記事