Blogブログ

スーパーダークグレーアッシュのハイライトカラーなかなかええで。

こんばんは。原宿、表参道で美容師をしている楠本真澄です。もし、アスパラガスがこの世から無くなったら僕は、、、、、

 

別に問題ありません。

さて、秋真っ盛りの今日この頃、みなさんいかがお過ごしでしょうか。

僕はというと、秋といったら秋刀魚、ということで昨日ヒレカツを食べてました。

そんな僕が今日あなたにご提案したりしなかったりするカラーがございます。

その名も、「冷静と情熱の間、、、、、つまり常温から繰り広げられるハイライトオンのスーパーダークグレーアッシュカラー!」です。

長くて覚えきれない方は、グレーアッシュで結構です。

今日ご紹介するカラーのお客様は、とても悩んでました。

カウンセリングをしまして、ご要望をお聞きしたところ、

  • ものすごくグレーにしたい。
  • グレーアッシュというより、グレーにしたい。
  • ブリーチか、ハイライトかご相談したい。
  • 超暗めの、グレーにしたい。
  • 出来れば、ややグラデーションにしたい。
  • 透明感のあるグレーにしたい。
  • マツタケごはんが食べたい。
  • 電車の中で口開けて寝てる人の口の中にマシュマロ入れてみたい。
  • とにかく、グレーにしたい。

悩んでます。とても悩んでます。

まぁ悩んでいるのはブリーチするかハイライト入れるかのみでしたが、色落ちやダメージ具合を考え、ハイライトにしました。

お客様とのカウンセリングで、たくさん出てくるワードがいくつかあります。

ランキングでいうと、

1位    アッシュ

2位    グレーアッシュ

3位    グレー

4位    ハリルジャパン

5位    透明感

という感じで、みなさんグレーアッシュやグレーが大好きな感じです。

アッシュ、グレー、グレーアッシュは、僕の代名詞であり、僕といったら「グレーアッシュ」と世界中から言われており(約2人)、いずれ、錦織圭といったら「エアケイ」、林修先生といったら「今でしょ!」、川谷絵音といったら「センテンススプリング」、くらいの知名度を目指してます。

てか、そんな話はどうでもいい、と、あなたは今心の中で思いましたね?

僕はもっと前から思ってました。

こちらをご覧ください。

これです。これこそが僕があなたにご提案したかった、スーパーダークグレーアッシュカラーなのです。

ハイライト入ってないんじゃね?と思うかもですが、そんなあなたはダイエット中だけどペヤングの大盛りを食べてすぐ寝て下さい。

僕のハイライトは、とても細いです。極細のハイライトを全体にまんべんなく入れておりますゆえ、なかなか見えないのです。


お客様のご要望で、全体的に暗めです。特に根元から中間はかなり暗めです。


ややグラデーションにすることでさりげないセンスを醸し出しており、とてもおしゃれな感じがします。

とてもいいグレーでした。

あなたもよかったら、ぜひ。

関連記事