Loading

BLOG

ダークなグレーアッシュカラーのちょびっと毛先シルバーなグラデーション。

 
 

こんにちは。

原宿、表参道で美容師をしている楠本真澄です。

 
 

昨日記事に書いた、「”天然のゆうき”から突然明日GANTZを観に行こうと言われGANTZ読んだことないンゴと言ったら一晩で読めばいいやんというTHE理不尽な展開」から一夜が明けました。

 
 

結果昨日の夜は定休日前夜ということで盛大な深酒をしてしまい、朝から中学生の夏休み最終日の夜なみの期限に追われる感でGANTZを読みまくるという不可解な休みを過ごしております。

 
 
 
 

そして、、、ついに読み終わりました。

 
 
 
 
 
 

奇跡っ!!

 
 

ここまで集中して漫画を読んだのは初めてでした。読み終わった後に軽く「栄光の架橋」流れました。

 
 
 

そして僕はいまから、いざ劇場版GANTZオー?みたいなやつを天然のゆうきと観てきます。

 
 
 

その前に、どうしてもご紹介したいカラーがあります。

 

しかし、今日のカラーは複雑です。

同じクラスの好きな子が自分の親友を好きな状態で、でもその親友は別の子が好きでその子はその子で自分のことが好きで、、、、

まぁ、そんくらい複雑なあれです。

 
 

まず、ダーク系である。

かなりの暗めなのだ。

 

次に、とてもグレーアッシュ的雰囲気なのだ。

かなりグレーが強めなのだ。

 

そして最後に、毛先はちょびっとだけシルバーなのだ。

とても美しいのだ。

 
 

こちらだ。

 
 

 
 

この複雑な髪色。

表すなら、ワンピースの”ニコ・ロビン”だ。

小さい頃から懸賞金をかけられ巨大組織から常に狙われてる美しき女性。

ロビンの幼き頃の回想シーンで「私のお母さんですかっっ!!??」の場面で高校生だった僕の涙腺は崩壊し、涙腺が崩壊した場所が高校近くのフャミマ(ジャンプ立ち読み)だったのもあり、これが俗に言う”ベルリンの壁の崩壊”と並ぶ「俺氏フャミマでまさかの涙腺崩壊」事件である。

 
 
 
 
 
 
 

いや、なんの話やねん。

 
 
 

 

最近のトレンドで言うと、ブルージュと呼んでも良いだろう。

 

お客様のご要望として、仕事の関係上一時的に暗く、黒っぽくしなくてはならない。

一時的なので、すぐ抜けてくれたほうが良い。

毛先に関しては、結ぶことも考えると遊べるので、ややグラデーションにしてシルバーにしたい。だけど、本当にほんのすこしだけの、シルバーで。

 

という感じでした。

 
 
 
 

僕はやや噛みながら、「任さて!」と言いました。

 
 
 

 
 

濃いグレー、濃いブルーで染めておりますゆえ、透明感がハンパないのです。いや、もはや、パナいです。

 
 

 

こんな感じもまた素晴らしい。

よろしかったら、ぜひ。

 

人気ブログランキング 

 

メニュー&プライスはこちら

 
ご予約&アクセスはこちら
http://masumi-k-biyoushi00.hatenablog.com/entry/2016/08/30/161507

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

ブリーチなしダークアッシュのちょいグラデカラー。

根元のクセをストレートに。毛先の痛みはサラサラにする髪質改善ストレートパーマ。

PAGE TOP