Blogブログ

根元のクセをストレートに。毛先の痛みはサラサラにする髪質改善ストレートパーマ。

こんばんは。原宿、表参道で美容師をしている楠本真澄です。高校生の時に男女混合でBBQをしていて、手が若干汚れたので「ウェットティッシュ取って。」と友人に言いたかったのだが、”ウェットティッシュ”という単語をド忘れしてしまい、思い出そうにも思い出せず、ついに諦めた僕は「ほんのり濡れたティッシュ取って。」と言ったら、全員の手が止まりその場の空気が止まり全員と目が合い全員の口から「は?」と言われた瞬間に、シンプルに死にたい、と思いました。

さて、今日は髪質改善ストレートパーマ的な技術をご紹介させていただきます。

髪質改善ストレートとは、パーマや縮毛矯正などによる過剰な痛みを改善し、ジリジリ、バサバサ、ぷぬぷぬな状態から、サラサラ、ツヤツヤ、ぷりぷりにしようぜベイベ、というやつだ。

こちらをご覧あれください。


根元にしっかりとクセがあります。

とてもいいクセだし、と判断しましたので、だいたいのお客様とのトークテーマを「カツ丼は誰が作っても美味いのか。」ということになりました。

結果、12秒で話は終わりました。


そして、根元にクセが存在するなか、毛先のパサつきが気になります。これはストレートパーマや縮毛矯正、カラーなどによる痛みの蓄積のためである。

お客様本人も、手ぐしも通らずまとまらないしパサつくし、もう丸坊主にしようかしら、と言っていたので、それだけは阻止したいという想いを持ち、施術に取り掛かります。

お客様のご要望は、

  • 根元のクセをストレートにしたい。
  • 毛先のパサつきを抑えサラサラにしたい。
  • 全体的にナチュラルなストレートヘアにしたい。
  • 乾かしただけでまとまってほしい。
  • クリスマスどうすんの?という質問をこの世からなくしたい。

ということです。

よし、全てのご要望に精一杯、応えようじゃないか。特に最後のやつ。

施術に取り掛かった僕はそれはもう凄まじい動きで技術を披露し、薬剤の選定、塗布、シャンプー、すすぎ、アイロンワーク、ドライ、カット、オフサイド、ダブルボランチ、などなどの高いレベルの技術と経験をもって、施術をしました。

そして、仕上がりました。


この通りです。

根元のクセは駆逐されストレートに。毛先のパサつきは抑えられ、乾かしただけでツヤとまとまりのある髪に。根元から毛先までの均一な質感でナチュラルな状態に。

とてもいい感じだと思います。


この状態から、

こちらの状態に。お客様もご満足したご様子で、大変喜んでおられました。喜びすぎて逆立ちしたまま帰っていきました。よかったです。

根元のクセ、毛先の痛みが気になる方は、ぜひご参考ください。

関連記事