Blogブログ

スモーキーなラベンダーアッシュカラーをブリーチなしで。

こんばんは。原宿、表参道で美容師をしている楠本真澄です。何かの気の迷いでテニプリを1巻から読み返してます。無我の境地には三つの扉があるらしいです。よく、わからないのです。

さて、今日はいつものアッシュとは違うナイスな髪色を提案させていただきます。

その名も、スモーキーなラベンダーアッシュカラーなのである。

このラベンダーアッシュカラーとは、ややピンクがかったアッシュです。いつも僕は「ピンクアッシュ」と言っておりますが、一般的に多く知られているラベンダーアッシュと書きました。そうです。検索対策です。

今日ご紹介するラベンダーアッシュ、あらためピンクアッシュは、僕的にとても好きな感じのカラーです。とてもおすすめです。

もちろん、ブリーチなしでのカラーになります。

ラベンダーアッシュ、ピンクアッシュともに、赤みがわりと混ざってんじゃない?的な不安もあるかと思いますが、あくまでほんのりです。

とてもほんのりピンクがかっているような感じで、ほんのり具合でいうとカレー作る時のブイヨン的な立ち位置です。

よくわかりませんか?

僕もです。

こちらをご覧ください。

プ、プギャァァァァァアアアア!!!!

あたなは今こんなリアクションをとってしまうほど動揺して、窓を開けて「なんていい髪色なんだ!」と夜空に向かって叫んだと思いますが、夜はとても冷えますので風邪ひかない程度にしてください。

今日のラベンダーアッシュカラーは、スモーキーな感じで染めております。

つまり、灰色がかったピンクがかったアッシュ的雰囲気です。

そうすることにより、抜群の透明感を醸し出しております。


ストレートヘアの状態です。

この時点でもうすでに儚く消えてなくなりそうなあの夏の思い出的な透明感を醸し出しておりますが、ラベンダーアッシュの魅力は、圧倒的なツヤ感です。

ややピンクが混ざることにより、アッシュのみでは出せないツヤを与えてくれて、さらに色持ちも良いのだ。


そして巻くと、こんな感じに。

ピンクアッシュ、ラベンダーアッシュの髪色の雰囲気として、可愛らしい感じの雰囲気、フェミニンな雰囲気の方にとてもお似合いかと思っております。

そして、アッシュやグレー、シルバーなどの王道のアッシュ系に飽きた方などにもオススメですね。

ブリーチなしで染めれますので、ダメージの心配もいりません。


このなんともいえない感じが、もう僕大好きです。

「おフェロ」メイクが流行っておりますが、このメイクにもとても合うと確信しております。

いつものアッシュグレーやスモーキーアッシュでもいいけど、ちょっと雰囲気変えたいな。

もうすぐ冬だし、季節感のある髪色にしたいな。

そんな方は、もうめっちゃオススメです。


よろしければ、ぜひご参考くださいませ。

関連記事